6月18日O.A. 「You Are The Universe」 The Brand New Heavies

今朝 お送りした曲は、1997年にリリースされた
「ブラン・ニュー・ヘヴィーズ」、「ユー・アー・ザ・ユニヴァース」。

「ブラン・ニュー・ヘヴィーズ」は、イギリス・ロンドン出身のアシッドジャズユニット。
90年代、アシッドジャズブームの代表的なグループですよね。
70年代スタイルのファンク、そしてキャッチーなメロディが人気を呼び、
当時のクラブシーンには欠かせない存在でした。
      
この曲がヒットした1997年、15年前、
スポーツ界では「最年少選手フィーバー」が巻き起こっていました。
現在、全米オープンに出場しているタイガー・ウッズ選手が、
4月に行われたマスターズ・トーナメントで「21歳3カ月」の最年少優勝。
そして、女子テニス、マルチナ・ヒンギス選手が、全豪オープンテニスで、
「16歳3カ月」の史上最年少優勝、最年少世界ランキング1位という快挙を成し遂げた年でした。
ともにその後のゴルフ界、テニス界を代表する選手に成長しています。

女子テニス界ではその後、ビーナス姉妹も台頭、そして、現在はシャラポア選手などが活躍。
男子ゴルフ界ではローリーマキロイ、日本では石川遼選手の活躍等、
次々に現れる若い世代の台頭、活躍が常にスポーツシーンを盛り上げています。

ちょうど現在、アメリカ、サンフランシスコで行われているUSオープンゴルフでも、
地元カリフォルニアの高校生がアマチュアで参戦、3日目まで上位につける等
大きな注目を集めました。

ちなみにタイガーウッズ選手へも3日目までメジャー復活優勝の期待が高まっていましたが、
残念ながら今日4日目で大きく崩れました。今後もメジャーでの復活優勝に
若き日のチャレンジ精神、そして、謙虚な気持ちを思い出してがんばってもらいたいですね。
  •      

2012.06.18

«Prev || 1 || Next»