9月20日O.A.「ワダツミの木」 元ちとせ

今日お送りしたのは、元ちとせさんで「ワダツミの木」。

奄美大島出身の元さんは、2002年に、この曲でメジャーデビュー。
新人アーティストながら80万以上を売り上げました。
当時は、「100年に一人の声」とも称され、その歌声が話題となりました。

そして、元さんは、今年でデビュー10周年を迎えます!
自身初となるベストアルバム「語り継ぐこと」をリリース、
そして、恒例のライヴイベント「Augusta Camp」に、出演します。


さて、歌声はもちろん、元ちとせさんが歌う曲は、独特な世界観、がありますよね。
「ワダツミの木」も、なにか物語を聞いているかのようです・・・。


この「ワダツミの木」がリリースされた2002年は、
齋藤孝さんの本「声に出して読みたい日本語」が発売になった年です。
この本の登場で、失われつつある「キレイな日本語」が注目され、流行語にもなりました。


純粋な日本語の世界を見直す時代の流れと、元ちとせさんの汚れのない歌がマッチしたのも、
ヒットした理由かもしれませんね。

  •      

2012.09.20

«Prev || 1 || Next»