9月5日O.A.「BAD DAY」ダニエル・パウター


『ノエビア Song of Life!』
今朝は、2006年全米年間1位を獲得!
ダニエル・パウターデビューシングルの「BAD DAY」、お送りしました♪ 
カナダ出身のダニエル・パウター。アメリカの人気オーディション番組
「アメリカンアイドル」で「BAD DAY」が使われ、大ヒットとなりました。

さて、2006年といえば、WBC=ワールド・ベースボール・クラシックの
第1回大会が行われた年でした。

野球の世界一を決める、3年に1回のワールド・ベースボール・クラシック。
当時、王監督率いる、「王JAPAN」が決勝でキューバと闘い、世界一に輝きます!

シドニー、アテネと2大会連続五輪を経験していたライオンズの松坂、(この大会のMVPは松坂でした!)当時NYヤンキースの松井秀喜は辞退しましたが、イチロー選手は参加して日本チームの精神的な支えとしてもがんばってくれました。

キューバとの決勝では、日本打線が猛攻撃!
1点差に詰め寄られた9回、イチローのタイムリーヒットなどで、4点を挙げ、10−6!
2回大会でも韓国を破って2連覇!
ベースボールではなく「野球」の存在感を高め、その後の日本人選手のメジャー移籍にも勢いがつきました。

そして、昨日また、うれしいニュースも入ってきました。
4日、利益の配分の問題で不参加を掲げていた日本プロ野球選手会が「参加」を表明。
「2013年のWBC」に日本も出場することが決定しました。
利益の分配率など問題は残りますが、ファンの気持ちを優先させた選手たちの判断には拍手を送りたいですね。
(誰が「侍ジャパン」の監督になるかも気になります!)
  •      

2012.09.05

«Prev || 1 || Next»