8月16日O.A.「白いカイト」My Little Lover       

今朝の曲は1995年にリリースされた、マイリトルラバーの2ndシングル、「白いカイト」。
発売当初は、チャートを賑わせる作品では有りませんでしたが、
この曲のあとに発売した「Hello Again〜昔からある場所」がヒットして、
この曲にも注目が集まり、最終的に50万枚を超えるヒットになりました。

翌年にボーカルのアッコさんとプロデューサーでキーボードの小林武史さんが結婚。
小林さんの作りだすサウンドに、アッコさんの透明感のある声という、
マイリトルラバーの魅力的な音世界が確立されました。

この曲にリクエストをくださったラジオネーム〔あいころ〕さんは、こんなメッセージ・・・
      
「高校生の夏休み、当時付き合っていた先輩の車で、湘南の海沿いを走っているとき、
この曲が入ったテープを聴きながら見た風景は、今でも忘れません。
あの時は、特に印象的とは思わなかった海や空が、10年以上経っても忘れられないという不思議。
自分にとって、とても幸せで、キラキラした青春時代の1ページが、曲の中に刻まれています。」

誰にでもある夏の1ページ。
あなたはどんな曲と一緒に蘇りますか?
  •      

2013.08.16

8月15日O.A.「Move Over 」 Janis Joplin

夏に聞きたい女性アーティストや女性グループのナンバーから、
今朝は、ジャニス・ジョップリン。「Move Over 」

ジャニスは、ピッピームーブメントが巻き起こってきた1960年代後半に、彗星のごとく現れ、
いまでは伝説のコンサートともいえる「モントレー・ポップ・フェスティバル」や
「ウッドストック・フェスティバル」などに出演。
その破壊的かつ、繊細な歌声で、一躍注目を集め、1970年までのわずか数年間を
駆け抜けた偉大な女性ロックシンガーです!

当時アメリカが拡大させた戦争への反対メッセージを
様々な形で若者は発信していました。
その平和の象徴と言えるジャニスの生き方や歌。

1969年の今日、8月15日から3日間にわたってニューヨーク州郊外で開催されたのが
ウッドストック・フェスティバル。推定50万人を集めた、まさに伝説のロックフェスで、
そうそうたるメンツの中に、このジャニス・ジョップリンもいました。

8月15日という日、私たちも「平和」を考える1日にしたいですね。
  •      

2013.08.15

8月14日O.A.「Hallelujah」 k.d.lang

今日ご紹介したいのは、カナダの国民的アーティスト、K.Dラングです!
K・Dラングが、2010年のバンクーバーオリンピックで歌った、名曲。
もともとはカナダの名シンガーソングライター、レナード・コーエンのナンバーで
「ハレルヤ」。

1961年カナダ・エドモントン生まれ。7歳からピアノ、10歳からギターをはじめます。
大学時代にカントリーミュージックに熱中して、音楽の道を志すようになり、
80年代後半から90年代にかけて、様々な賞を受賞。
97年公開の「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」では、エンディングテーマである
「サレンダー」を歌い話題に。また、2003年には4度目のグラミー賞を受賞しました。

近年では、2010年のバンクーバーオリンピック開会式でパフォーマンスをおこない、
今年はカナダ・音楽の殿堂入りを果たしています。

  •      

2013.08.14

8月13日O.A.「BABY YOU’RE MINE」BASIA

今朝の曲は、バーシアです。
大ヒットアルバム『ロンドン・ワルシャワ・ニューヨーク』から、「ベイビー・ユーアー・マイン」 。

15歳の時に地元のタレント・コンテストのヴォーカル部門で優勝。
アメリカに渡り、1年半ほどシカゴのクラブで活動をした後、ロンドンへ移り、
マット・ビアンコの結成に参加、
'87年にソロデビューしました。
'90年に発表したセカンド・アルバム『ロンドン・ワルシャワ・ニューヨーク』は日本でも話題となり、
セカンドシングルの「クルージング・フォー・ブルージング」はCMソングにも起用され、
来日公演も各地で大盛況となりました。

ポーランドでアイスクリーム屋を営む両親の元に生まれたバーシア、
小さい頃から音楽の才能を見出され、ピアノと歌のレッスンを受けていました。
スティーヴィー・ワンダーやアレサ・フランクリンなどアメリカのソウル・ミュージックからプログレッシヴ・ロックまで、当時の東欧の体制下では闇ルートでしか入手できなかった貴重なレコードを手に入れては
擦り切れるほど聴いていたそうですよ。
  •      

2013.08.13

8月12日O.A.「 Up! 」Shania Twain 

猛暑が続いています。
体調管理はいかがですか?
SUMMER FEMALE VOICE(サマー フィメール ボイス)!
夏に聞きたい女性アーティストや女性グループのナンバー。
今朝、お送りしたのは、2002年の代表曲シャナイア・トゥエイン、「アップ!」です。

シャナイア・トゥエインは、8歳の時からギター片手に地元のクラブに出演し、
デビューを夢見て日々過ごしていました。  
夢が叶い、デビューしたのは、1993年、彼女が28歳の時。

1997年にリリースしたアルバム『カム・オン・オーヴァー』は
全世界で3400万枚を売り上げるなど、
次々にヒットを連発。今までにグラミー賞を5つ受賞しています。

今月で48歳になる、シャナイア・トゥエイン。
「アップ!」の歌詞にこう書かれています。

「悪いことはいつまでも長くは続かない、あとは高く雲の上まで上がって行くだけ

おちるところまで落ちたらあとは、上がって行くしかないの!!」
           
8月の青空の下、この夏を思いっきり楽しんで下さい!

  •      

2013.08.12

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»