12月10日O/A.「Say Say Say」 Paul McCartney & Michael Jackson

今日ご紹介したのは、今からちょうど30年前の今日、全米チャートでナンバーワンに輝いた、
ポール・マッカトニーとマイケル・ジャクソンの「セイ・セイ・セイ」です。

1983年にリリースされた、ポールとマイケルのデュエットナンバーで、
ポールのアルバム「パイプス・オブ・ピース」の先行シングルでした。
ギネス・ワールド・レコーズで、“ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家”と、
“史上最も成功したエンターテイナー”の2人が組んだ夢の様な1曲は、
前年にマイケルのアルバム「スリラー」が世界的にヒットしたこともあってか、
12月10日から6週連続1位を記録した大ヒットしました。

実は、ポールはビートルズ解散後、マイケルもジャクソン・ファイブから独立後、
それぞれ最大のヒット曲となったのがこの「セイ・セイ・セイ」だったんです。
2人は、この「セイ・セイ・セイ」の他、「ザ・マン」という曲と、
マイケルの「スリラー」に収録されている「ガール・イズ・マイン」と、3曲デュエットしています。
プライベートでも一緒になることが多かったそうで、よくアニメの話をしていたそうです。
しかしその後、ビートルズの版権をめぐり、2人は疎遠になってしまったそうです。

ポールはマイケルの死後、「実際何年にも渡って疎遠になっていたが、
仲違いしていたわけではない」と話しています。

2人の天才の共作、もっとたくさん生み出してほしかった、というのは贅沢な話でしょうか?
今はこの曲が生み出されたというだけでも感謝するべきなのかも知れませんね!
  •      

2013.12.10

«Prev || 1 || Next»