12月11日O.A.「 サーフ天国、スキー天国」松任谷由実

今日ご紹介したのは、松任谷由実さんの、「サーフ天国、スキー天国」です。

バブル景気に湧いた1986年〜1991年の頃、日本が元気だった
と言われる数年間に、数々のバブリーな恋愛ドラマや映画も誕生しました。
たとえばドラマ、「トレンディードラマ」なんて言われていましたが、
代表的なのは「抱きしめたい!」。“W浅野(浅野温子&浅野ゆう子)”主演のドラマ。
そしてバブル後半に放映された、「東京ラブストーリー」。
主題歌 小田和正さんの「ラブストーリーは突然に」も流行りましたね〜。

この頃のドラマには、好景気に浮き足立って派手にお金を使う人や
当時のバブルな生活、おもいきり恋愛を楽しむ若者がドラマの中で
色濃く反映されています。

そして映画で、バブルの勢いを感じるのは、バブル時代をテーマにしたラブコメ映画。
「私をスキーに連れてって」、「彼女が水着にきがえたら」、「波の数だけ抱きしめて」の3部作。
その中でも若者に影響を与えたのが、原田知世さん主演の「私をスキーに連れてって」
ではないでしょうか。

  •      

2013.12.11

«Prev || 1 || Next»