6月6日O.A.「恋とマシンガン」 フリッパーズ・ギター

今朝は、いまから23年前、、、1990年の今日、、、、6月6日にリリースされた名盤。
フリッパーズ・ギターのセカンドアルバム『CAMERA TALK』から「恋とマシンガン」
を聞いていただきました。

フリッパーズ・ギターは、小沢健二さんと小山田圭吾さんからなるユニットで、
90年代前半ごろに注目を集めた、いわゆる渋谷系の代表格です。
中でも、アルバム『CAMERA TALK』は、アコースティックなサウンドはもちろん、
フレンチポップや映画音楽などの要素も取り入れ、お洒落なサウンドを確立。
のちのミュージシャン達にも大きな影響を与えました。

音楽だけじゃなくて、ジャケットなどのアートワークも本当にシャレてるんですよね!
今に繋がるおしゃれな渋谷カルチャーをまさに作り上げたサウンドですね!

    
  •      

2013.06.06

«Prev || 1 || Next»