3月17日O.A.「 Speed Of Sound」Coldplay

今日、お送りしたのは、2005年の春にリリースされた
コールドプレイの曲、「スピード オブ サウンド」。
デビューからわずか2年で世界に名を轟かせたコールドプレイ。
「始めるのはいつ?まずはやってみよう!」
そんな歌ですが、収録されているアルバム「X&Y」は1300万枚以上を売り上げ、
2006年、日本武道館で初の単独ライブを行い大成功。
世界中で人気を不動のものにしました。

2011年には、「Every teardrop is a Waterfall」が
映画「宇宙兄弟」の主題歌にもなっていますので、
日本での人気の高さがうかがえます。
        
そんなコールドプレイですが、5月19日に6枚目のアルバム
『ゴースト・ストリーズ』がリリースされることが決定しています!
その先行シングル『Magic』が現在配信中!
そして、昨日終了しましたが、初めてアメリカで開催された
iTunesの音楽イベント「iTunes Festival」の初日のヘッドライナーを務めました。
まさに21世紀のロックシーンを代表するバンドです。  
  •      

2014.03.17

3月14日O.A.「さくら(独唱)」森山直太朗

今月のテーマは、「あなたの卒業ソングリクエスト」!
今朝は、千葉県のラジオネーム〔りんちゃん〕さんほか、たくさんのリクエストを頂いています、
森山直太朗、「さくら(独唱)」をお届けしました。

 〔りんちゃん〕さんからはこんなメッセージ・・・

 「私の〔卒業の頃を思い出す曲〕は、森山直太朗さんの『さくら』です。
当時中学生の私は、ひとつ上のテニス部の先輩に心を寄せていました。
その先輩の卒業式で歌ったのがこの曲でした。もう廊下ですれ違ってキャーキャー言うことも、
ボールが転がってきて手渡すドキドキも味わえないんだなぁ〜と思って、
切ない気持ちになりながら歌った歌でした。
その後先輩は遠い高校へと進学し、もう会うことはありませんでしたが、
卒業式の後でもらった第二ボタンは今も引き出しにしまってあります。」

「さくら」は、もともと2002年のデビューミニアルバムに、バンドアレンジで収録されていた曲。
それを翌年に、ピアノだけの独唱バージョンで発売したところ、大ヒットしましたね。
そもそもは森山さんが友人の結婚をきっかけに作った歌なんだそう。
今は卒業式で合唱されたり、この時期の卒業ソングの定番となっています。

ちなみに、今年の東京の桜の開花予想は3月30日前後です。


  •      

2014.03.14

3月13日O.A.「卒業写真 」 荒井 由実

今日ご紹介したのは、卒業式シーズンに贈る1曲、荒井由実さんの「卒業写真」。

この曲は、もともとユーミンが、ハイファイ・セットというグループに提供したもので、
ハイファイ・セットは1975年にこの曲でデビュー。アルバムとともにヒットしました。
その後、同じ1975年にリリースされたユーミンのアルバム『コバルト・アワー』に
荒井由実バージョンとして収録。以後、卒業ソングの定番として、いまだ親しまれています。
    
ユーミンといえば、1973年のファーストアルバム『ひこうき雲』から40年。
昨年は、その中に収録されている「ひこうき雲」が宮崎駿監督の映画『風立ちぬ』の主題歌に抜擢。
改めて荒井由実時代の作品が再評価された年でもありました。
現在は60歳、還暦を迎え、ますますパワーアップし、全国ツアーの真っ最中です。

今もどこかの卒業式でこの曲、聞こえているかもしれません。
  •      

2014.03.13

3月12日O.A.「You’ve Got A Friend」 James Taylor

今日ご紹介したのは、ジェイムス・テイラー「ユーヴ・ゴット・ア・フレンド〜きみの友だち」です。

ジェイムス・テイラーは、1948年アメリカ・ボストン生まれ。
バンド活動を経て、68年にソロとしてデビューしました。
70年に発表したアルバム「スウィート・ベイビー・ジェイムス」に収録された
「ファイアー・アンド・レイン」が大ヒット。
実体験を基にした、繊細な作風で、
70年代初頭のシンガーソングライター・ブームを牽引する存在となりました。

その翌年、キャロル・キングが手掛けた「きみの友だち」が全米1位を獲得。
この曲でテイラーは、グラミー賞の最優秀男性ポップボーカル賞を
キャロル・キングは、最優秀楽曲賞を受賞しました。

現在までに、グラミー賞を5回獲得、2000年にはロックの殿堂と、
シンガーソングライターの殿堂入りを同時に果たすなど
まさに、アメリカを代表するミュージシャンの一人ですね。
世界中のアーティストに、カバーされ続けている名曲です。

  •      

2014.03.12

3月11日O.A.「負けないで」ZARD

今日3月11日は、90年代数々の名曲を生み出したシンガーソングライター、
織田哲郎さんの誕生日です!
今朝は織田哲郎さんが作曲した名曲、ザード、「負けないで」
をお聞きいただきました。。

1958年生まれ、今日で56歳になります。
高校在学時からバンドをはじめ、いくつかのバンドを経て
80年からはソロ活動、そして事務所を設立します。
86年、TUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」を作曲したことで注目が集まり、
90年には、BBクイーンズの「おどるポンポコリン」がミリオンセラーを記録!
90年代に入ると、相川七瀬、ZARD、DEEN、フィールド・オブ・ビュー、キンキキッズなどなど、
数々のアーティストの名曲を手がけていき、さらにご自身も92年、
「いつまでも変わらぬ愛を」で週間1位を獲得しています。

2000年代に入ると、作曲活動よりも、アルバム制作やライブに力を入れるようになります。
ちなみに、AKB48の楽曲もいくつか作曲されています。

  •      

2014.03.11

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»