1月17日O.A.「Ebony and Ivory」Paul McCartney and Stevie Wonder

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。
今月のテーマは、「ウィンターハーモニー!THE BEST DUO & DUET SONGS」!
今朝は、ラジオネーム〔ラーナ〕さんから頂いたリクエストにお応えしました。

      〔ラーナ〕さんからはこんなメッセージ・・・

「ポール・マッカートニー& スティーヴィー・ワンダーの『Ebony and Ivory』をリクエストします。
高校の英語の授業の始まりに、毎月一曲、英語の曲を歌うのが決まりでした。
そこで聞いた一曲です。
歌詞の内容も英訳して習ったのですが、「黒と白との調和」のストーリーが素敵でした。
男女のデュオもいいですが、こんなハーモニーも素晴らしいと思います。」

素敵な授業の思い出ですね。

1982年、ポール・マッカートニーのアルバム、『タッグ・オブ・ウォー』に収録され、
その後シングルカット。
ピアノの鍵盤の、黒=エボニーと、白=アイボリーが、一つのハーモニーを奏でることを例えて、
人類の調和を訴えている作品です。
楽器はすべてポールとスティーヴィーが演奏。
スティーヴィーがキーボード・ドラム・パーカッション。ギターとピアノはポール。
スター同士の夢の競演で話題となり、もちろんアメリカ・イギリス、
日本でもチャート1位を記録。
その後ポールはマイケル・ジャクソンとも競演したり、プロデューサーとしてもすばらしい手腕を見せています。
  •      

2014.01.17

«Prev || 1 || Next»