11月21日O.A.「ハピネス」AI   

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。
この冬のテーマは、〔あなたのホリデーシーズンを彩る名曲は?〕
今朝は、大阪のラジオネーム〔新婚さん〕から頂いたリクエストにお応えしました。

「リクエストはアイさんの『ハピネス』です。この曲は私たち二人の結婚式で使わせていただいた曲です。
歌詞がとっても良く、付き合っていた時にも何度も励ましてくれた曲でもあります。
式の最後のエンドロールで採用した歌なのですが、式は涙涙の大成功、大感動でした。
12月に式を挙げたので毎年この時期になると思いだします。」

「ホリデーソング」じゃなく、「記念曲」ですね。。
でも年末に周りの人への感謝をあらためて思い起こさせる作品だと思います。

この「ハピネス」は、2011年、東日本震災の起きた年の12月に発売された24枚目のシングル。
「被災地の方々に、聴いて元気を出してもらえれば嬉しいけど、
どんな人でも聴いて励まされる曲にしたい」と、作品に込めた思いを
AIさんは語っています。

  •      

2014.11.21

11月20日O.A.「Do They Know It's Christmas? (2014)」Band Aid 30

今日ご紹介したのは、バンド・エイド30の「DO THEY KNOW IT’S CHRISTMAS 2014」です。

バンド・エイドは、イギリスとアイルランドのミュージシャンが集まって結成された
チャリティー・プロジェクトで、もともとは1984年にエチオピアで起こった飢餓を受け、
発起人のボブ・ゲルドフと、ミッジ・ユーロが企画し、大きな成功をおさめました。
    
その後も、1989年には、バンド・エイド鵺、2004年には、バンド・エイド20によって
この曲がリメイクされてきましたが、今回は、エボラ出血熱の救済を目的として、
ワン・ダイレクション、U2のボノ、コールドプレイのクリス・マーティン、エド・シーランなどなど
そうそうたるメンツが集まり再びリメイクされました。

今週の月曜日に配信がスタート。全ての収益は西アフリカのエボラ出血熱救済にあてられると
いうことです。では、再び生まれ変わったこの名曲が世界にメッセージを届けています。
  •      

2014.11.20

11月19日O.A.「ポリリズム」Perfume

今日ご紹介したのは、パフュームの「ポリリズム」です。

今月、ロサンゼルスとニューヨークで初のアメリカ公演を行なったパフューム、
ニューヨーク公演では、ワールドツアー最終日を迎え、3,000人の現地ファンが熱狂!
大成功を収めました。
 
先月、全米デビューも果たしたパフュームですが、
元々は2000年に広島アクターズスクールで出会って、結成された3人組。
ということは、今年でもう結成から15年目なんですね〜。

東京進出後の、2005年にメジャーデビュー。
2007年に、「NHK環境・リサイクルキャンペーン」のCMに出演し、
CMソングとなった5枚目のシングル、この 「ポリリズム」で一気にブレイクしました。

ちなみに、この曲が2011年にディズニー映画「カーズ2」の全世界共通挿入歌となったことが
メンバーが、海外に目を向けるきっかけとなったそうですね。

  •      

2014.11.19

11月18日O.A.「 Come Fly With Me 」 Michael Buble

今日紹介したのは、カナダのミュージシャン「マイケル・ブーブレ」です。
デビュー・アルバムからフランク・シナトラの名曲のカバーです。
「カム・フライ・ウィズ・ミー」。

マイケル・ブーブレは、1975年生まれ。現在39歳です。
幼い頃からスタンダードナンバーを聴いて育ち、カナダで活動をはじめます。
長い下積み時代を暮らしますが、当時のカナダ首相令嬢の結婚式で披露した歌が、
偶然その式に出席していた音楽プロデューサー、デイヴィッド・フォスターの耳にとまり、
「これは唯一無二の声だ!」と絶賛されます。これが運命的な出会いとなります。

その後、デイヴィッド・フォスター プロデュースで2003年、アルバム「マイケル・ブーブレ」でデビュー。
全世界で400万枚を売り上げます。その後もコンスタントにアルバムをリリースし、軒並み大ヒット!
また、今年の5月からスタートさせた、全部で10公演のツアーのチケットは、
なんと発売2分でソールドアウトという、驚異的な記録を打ち立てました。

先日、初の来日公演の詳細も発表されました。
2月6日(金)、場所は日本武道館
こちらもプラチナチケットになること間違いなしでしょう。

  •      

2014.11.18

11月17日O.A.「 1001のバイオリン」THE BLUE HEARTS 

今朝、ご紹介した曲は、ザ・ブルーハーツ、「1001のバイオリン」。

この曲は1993年にリリースされた12枚目のシングル
「1000のバイオリン」のカップリングに収められていた曲。

このザ・ブルーハーツ」は、1985年に結成。
強いメッセージ性と激しさの中にある優しいメロディーが人気で、
唯一無二の存在でした。しかし、1995年に突然の解散。
       
そんな「ザ・ブルーハーツ」が来年、2015年に結成から30年を迎えます。
そして、先日、2月に30周年記念ベストアルバムが発売されると発表がありました!
現在特設サイトも立ち上がっていますが、
そこでは、ファンの思い入れのある楽曲、エピソードを募集していているんですが、
これを、30周年記念ベストアルバムの選曲の参考にするとのことです!
       
「トレイン トレイン」、「情熱の薔薇」、「青空」、「人にやさしく」などなど・・・
カラオケでもブルーハーツの歌は誰か歌います。
そんなあなたに身近にある曲、思い出を送ってみてはいかがでしょう。
       
  •      

2014.11.17

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»