6月17日O.A.「Copacabana (At The Copa)」Barry Manilow

今日6月17日は、アメリカのシンガーソングライター、バリー・マニロウの誕生日です。
お届けした曲は「コパカバーナ」。

1943年、ブルックリン生まれ。幼いころに両親が離婚しますが、
母親の再婚相手が膨大な数のジャズやスウィングのレコードを持っており、
少年期のバリーはそれをひたすら聴いていたそうです。
その影響で作曲家に憧れるようになります。
ニューヨークの有名な音楽大学・ジュリアード音楽院を卒業し、
60年代から70年代にかけては、
多くのCMソングを作曲したり、歌を担当したりします。

70年代前半、グラミー賞やエミー賞を受賞したシンガー、
ベット・ミドラーをプロデュース、並行して
73年、自身のファーストアルバムをリリースします。
これはそれほどの人気は出ずに終わりますが、
その翌年、アリスタ・レコードの有名プロデューサー、
クライブ・デイヴィスのもとリリースした、
セカンド・アルバムは成功をおさめ、収録曲の「哀しみのマンディ」は
全米1位シングルとなりました。
その後も「歌の贈りもの」「愛を歌に込めて」など
ヒットソングやヒットアルバムをリリースし、
80年代からはコンサートに力を入れ、
近年ではラスベガスのホテルで定期公演を行いました。

  •      

2014.06.17

«Prev || 1 || Next»