6月19日O.A.「Invisible Touch」 Genesis

今日ご紹介したのは、ジェネシスの「INVISIBLE TOUCH」です。
この曲は、1986年にアメリカのナショナルチャートで1位を記録した
ジェネシス最大のヒット曲です。

ジェネシスは、1967年に結成されたイギリスのロックバンド。
ピーター・ガブリエルやフィル・コリンズといった大スターを排出しました。
そんなジェネシスの初期メンバーが、イギリス・BBCのドキュメンタリーで貴重な再会を果たしました。
このドキュメンタリーは、メンバーの全面協力のもと、未公開映像もまじえ、
バロック・ポップ、プログレッシブ・ロック、ポップ・ロックなどなど、その時代時代で
変化していったジェネシスの軌跡をたどるもので、年内に放送を予定しているということです。
今回の再会は、ステージでのリユニオン、再結成ツアーの前触れかというファンの声もあがっていて
今年はデビューアルバムのリリースから45周年でもあるだけに、期待がかかります。

このフィル・コリンズがヴォーカルを務めた80年代の代表曲。
バンドにとって初の全米NO.1となった1曲なんですが、
皮肉にも、翌週、この曲を頂点の座から引きずり落とし、
1位になったのは、ジェネシスを脱退したピーター・ガブリエルでした。
  •      

2014.06.19

«Prev || 1 || Next»