7月4日O.A. 「 What's Going On 」Marvin Gaye 

毎週月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介しています。

今日ご紹介するのは、マーヴィン・ゲイ、「ホワッツ・ゴーイング・オン」。

マーヴィン・ゲイは21歳の時にモータウンと契約。
1963年、「スタボン・カインダ・フェロウ」のヒットを機に
彼の名前は広く知られていくようになりました。

その後、モータウンの女性シンガー、タミー・テレルとのデュエットで
次々とヒット曲をリリース!
しかし、タミー・テレルが突然の死により、マーヴィン・ゲイは、ショックでステージから
遠ざかってゆきます。

その彼女の死をきっかけに物事を哲学的に考えるようになったマーヴィン・ゲイは、
社会の不条理さ、不満から「ホワッツ・ゴーイング・オン」を制作。
1971年にリリースし、見事、復活を果たします。
モータウンを代表するアルバムになっただけではなく、
ブラックミュージックに革命を起こす一作となったのです。

また、この名作『What’s Going On』は今年5月に発売45周年を迎えています。
それを記念してLPレコードが発売中です!
オリジナル音源に加えて、新リミックスも追加収録されています。
45年の時を経て、今もなお、私たちに生命の大切さを問いかけてくれる
名曲です。
  •      

2016.07.04

7月1日O.A.「 Phtograph」Ringo Starr

今日ご紹介したのは、リンゴ・スターの「フォトグラフ」です。
この曲は、ジョージ・ハリスンとの共作で、1973年に全米1位となったヒット曲です。
1966年の6月30日、7月1日、2日の3日間、
あのビートルズが日本武道館で初来日公演を行いました。
今年は、50周年にあたります。
     
そんなビートルズ来日50周年記念の今年、リンゴ・スターの来日公演が決定しました。
<リンゴ・スター&ヒズ・オールスター・バンド、ジャパン・ツアー2016>と題されたツアーは、10月24日が大阪・オリックス劇場、
10月31日、11月1日が東京・Bunkamuraオーチャードホールです。
     
今回は、TOTOのスティーブ・ルカサー、そしてドッド・ラングレンなどそうそうたるメンバーで
ビートルズ・サウンドも演奏する予定だそうです。
     
  •      

2016.07.04

«Prev || 1 || Next»