12月26日O.A.〜Lyrical Melody〜「終わりなき旅」Mr.Children

毎月第四週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏やアイデア、美しいメロディーに焦点をあて、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、「ストリングスが印象的な曲」に注目しました!
  
お届けした楽曲は Mr.Children「終わりなき旅」でした。

この曲は、1998年の作品です。
突然の活動休止から、本格的に再開した時にリリースされた1曲。
Mr.Childrenの新たな決意を感じる作品で、ほぼ全編に響く
小林武史さんによる、優しいストリングスアレンジがとても印象的です。
 
この曲は、活動休止中に「意図的に曲を作ることからいかに離れて作品を生み出せるか」
を考えていた桜井和寿さんが、「もし活動を再開かしたらこんな曲はどうだろうか」と用意していた曲で、
「高ければ高い壁のほうが登った時に気持ちいい。まだ限界なんて認めちゃいない」 と歌うメッセージソング。
日本代表の長谷部選手や香川選手などたくさんのスポーツ選手が、この曲に勇気づけられたと語っています。
 
今週は、「ストリングスが印象的な曲」に注目して楽曲をお届けしていきます。
明日は、セリーヌ・ディオンの名曲をご紹介します!
 
--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月26日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2017.12.26

«Prev || 1 || Next»