1月19日O.A.〜Master Piece〜「While My Guitar Gently Weeps」The Beatles

毎月第三週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップ、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、今年、発売から50周年を迎える
ビートルズの『ザ・ビートルズ』、通称「ホワイトアルバム」を特集します!
 
お届けした楽曲は The Beatles「While My Guitar Gently Weeps」でした。

このアルバムのレコーディング中に、8トラックのレコーダーが導入され、
メンバー4人が同時に演奏しなくてもよくなったことで、
様々な実験やアイデアが組み込まれた内容になっています。
 
この曲は、ジョージ・ハリスンが作詞・作曲を担当。
さらに、ジョージの親友だったエリック・クラプトンがリードギターで参加したことでも有名です。
ジョージは、当時、雰囲気がよくなかったメンバー間に、
新鮮な風をふき込むため、クラプトンに声をかけたとも言われています。
 
来週は、リリカル・メロディーと題して、
寒いこの時期に聴きたい、コーラスが印象的な曲を特集します!
 
--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

1月19日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2018.01.19

«Prev || 1 || Next»