10月3日O.A.〜Music Maestro〜「あなた」いきものがかり

この曲は、2015年にリリースされた
デビュー10周年目にして記念すべき30枚目のシングル。
日本テレビ系列のキャンペーン企画『7DAYS TV かぞくって、なんだ?』の
テーマソングとして書き下ろした1曲です。
 
お届けした楽曲は いきものがかり「あなた」
 
今週は「SONG OF LIFE〜Music Maestro〜」。
音を仕事にする職人をピックアップしていますが、
今回は、プロデューサー、作詞家、作曲家、アレンジャー、
そして一流のベーシストとしても活躍する亀田誠治さんです。
  
「家族」というテーマで、当初はあまり重い感じにならないような
アップテンポの明るい曲と、いきものがかりらしいバラード調の曲を
作ったそうですが、最終的には、このバラードが「あなた」として完成。
それをアレンジしたのが、亀田誠治さんです。

「家族って素晴らしいですよね」みたいなことを伝える曲ではなく、
「いまの社会の中で家族ってどんな形があるんだろうか」ということを
メンバーで考えて、言葉ひとつひとつを大切にしたメッセージソング。
亀田誠治さんは、この曲で第57回レコード大賞の編曲賞を受賞しました。
 

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月3日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2018.10.03

10月2日O.A.〜Music Maestro〜「さわって・変わって」スピッツ

この曲は、2001年にリリースされたシングル曲で、
のちに名盤『三日月ロック』に収録されました。
 
お届けした楽曲は スピッツ「さわって・変わって」
 
今週は「SONG OF LIFE〜Music Maestro〜」。
音を仕事にする職人をピックアップしていますが、
今回は、プロデューサー、作詞家、作曲家、アレンジャー、
そして一流のベーシストとしても活躍する亀田誠治さんです。
  
この「さわって・変わって」は、スピッツと亀田誠治さんが初めて
共同プロデュースした1曲で、バンドサウンドに加え、キーボードを入れることで
より華やかでポップな仕上がりになっています。
     
亀田誠治さんとスピッツの出会いは、たまたま隣同士のスタジオでお互いが
レコーディングをしている時に、スピッツのベーシストの田村さんが、
亀田さんにベースを売ったのがきっかけだとか。
そこから意気投合し、この曲で一緒に仕事をすることになり、
以後、スピッツ・亀田誠治コンビが数々の名作を作っていくことになります。
 
 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月2日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2018.10.02

10月1日O.A.〜Music Maestro〜「ここでキスして。」椎名林檎

この曲は、1999年にリリースされた1曲で、
ファーストアルバム『無罪モラトリアム』の先行シングルとして注目を集め、
ラジオなどを中心にスマッシュ・ヒット。
大好きな男性への愛情をストレートに綴った歌詞は、特に女性から支持され、
いまだ人気があります。
 
お届けした楽曲は 椎名林檎「ここでキスして。」
 
今週は「SONG OF LIFE〜Music Maestro〜」。
音を仕事にする職人をピックアップしていますが、
今回は、プロデューサー、作詞家、作曲家、アレンジャー、
そして一流のベーシストとしても活躍する亀田誠治さんです。
  
今回の主役、亀田誠治さんは、
数々のアーティストといろんな形でコラボレーションしてきた職人のひとり。
その才能が世間に広まったのは、この椎名林檎さんとの仕事でした。
デビュー前、まだ17歳だった椎名林檎さんと出会い、その後、アレンジャー兼
ベーシストとして彼女の音楽を支え、成功へと導いた人物のひとりです。
     
この「ここでキスして。」は、そんな2人がコラボした代表曲。
ベースの音がサウンドの中心になっていて、とても印象的です。 
 
亀田誠治さんは、その後、東京事変のベーシストとしても活躍。
椎名林檎さんから「師匠」と呼ばれる間柄でもありました。
 
 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月1日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2018.10.01

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»