10月10日O.A.〜J-POP Memories〜「さすらい」奥田民生

この曲は、1998年のシングル。
長瀬智也さん主演のドラマ『デイズ』の主題歌に起用されヒットしました。
奥田民生さんの楽曲がドラマの主題歌になったのはこれが初でした。
  
毎月2週目は「SONG OF LIFE〜J-POP Memories」。
今週は、行楽の秋、旅気分な名曲をラインナップします。
 
お届けした楽曲は 奥田民生「さすらい」
    
「さすらう」とは、あてもなくさまようという意味がありますが、
「さすらおう この世界中を ころがり続けてうたうよ 旅路の歌を」
という印象的なサビで始まるこの曲は、
人生、さすらうことで、いろんな経験をして、
その中で自分が求めるものが見つかるのでは?というメッセージが
込められていると解釈してもいいのではないでしょうか。
人生の旅を歌った曲とも言えますね。
 
奥田民生さんは、この曲について、
「さすらい」だけは「これ、いいのできた!」って最初から思えた曲だったと
話していて、そう思えたのは、30年もの活動の中でこの曲だけだとか。
 
とにかく「旅」がしたくなる、
そんな旅ソングの定番として、いまだ人気があります。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月10日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2018.10.10

«Prev || 1 || Next»