10月17日O.A.〜Master Piece〜「Will You Love Me Tomorrow」Carole King

「ウィル・ユー・ラブ・ミー・トゥモロー」は、アメリカの女性グループ、
シュレルズが歌い、1961年に全米1位を記録した大ヒット曲です。
 
毎月3週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今月は、キャロル・キングの名盤『タペストリー』を特集します。
      
1971年にリリースされたアルバム『タペストリー』は、
女性シンガーソングライターが作り上げた芸術作品として非常に高い評価を受け、
アメリカで最も権威のある賞「グラミー賞」でも最優秀アルバム賞を含む、
4つの部門で受賞しました。
      
アルバム『タペストリー』には、このアルバムに参加した
ジェームス・テイラーのすすめもあって、キャロル・キングが過去に楽曲提供し
ヒットした曲のセルフカバーが何曲か収められていますが、
そのひとつがこの「ウィル・ユー・ラブ・ミー・トゥモロー」です。
  
こういった耳馴染みのある曲を、しかも作った本人が歌うことで、
より説得力が増し、アルバムをさらに深いものへと導きました。
       
またこの「ウィル・ユー・ラブ・ミー・トゥモロー」には、
キャロル・キングとともに、女性シンガーソングライターを代表する存在だった
ジョニ・ミッチェルがコーラスで参加しています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月17日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2018.10.17

«Prev || 1 || Next»