10月24日O.A.〜Lyrical Melody〜「Jolie」Al Kooper

この曲は、1973年リリースされたアルバム『Naked Songs』に収録された1曲で
フリーソウルの名曲として、日本でも人気があります。
  
お届けした楽曲は Al Kooper「Jolie」
 
毎月第4週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今月は、オルガンが印象的な名曲を特集します!
 
アル・クーパーは、ボブ・ディランの名曲「ライク・ア・ローリング・ストーン」の
オルガン奏者としても有名で、セッション・ミュージシャン、
プロデューサーとしてもその才能を発揮しています。
 
この曲「ジョリー」でも、イントロからアル・クーパー自身が演奏する
オルガンのメロディーが印象的で、この曲のイメージを決定づけるほどの
存在感を放っています。
 
タイトルの「ジョリー」は、当時、恋人だった女性の名前で、
マイケル・ジャクソンの仕事などで知られる名プロデューサー、
クインシー・ジョーンズの娘さんのこと。
 
「君が僕を変えてくれた…君は太陽のように輝いていた」
そして最後は「愛してる」と歌うスペシャル・ラブソング!
結婚式シーズンにもぴったりな1曲と言えます。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月24日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2018.10.24

«Prev || 1 || Next»