10月25日O.A.〜Lyrical Melody〜「When A Man Loves A Woman」Percy Sledge

この曲は、1966年リリースされたパーシー・スレッジのデビューシングルで
全米チャートの1位に輝きました。
  
お届けした楽曲は Percy Sledge「When A Man Loves A Woman」
 
毎月第4週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今月は、オルガンが印象的な名曲を特集します!
 
「When A Man Loves A Woman」は、その後も
イギリスや日本でCMのタイアップソングとして使用されてきたほか、
映画『男と女が愛する時』をはじめ、複数の映画のサウンドトラックとしても
使われているまさに名曲です。
 
曲の主役はなんと言っても、パワフルでソウルフルな
パーシー・スレッジの歌ですが、それをより引き立て、
印象的なものにしているのが、イントロから聞こえるオルガンの音色です。
 
もともとは、パーシー・スレッジが自分の失恋を元に書き上げた曲が
ベースになっていて、それをプロデューサーとともに練り上げた後、
デビュー前に在籍していたグループのメンバーがアレンジして
出来上がったもの。    
    
「男が本気で女を愛すると、ほかの事なんか何も考えられなくなるんだ。
彼女のためならどんなことだってできる」
と歌い始め、具体的に何ができるかを説明しつつ、
最後は、「君は僕のすべて」としめくくる、スペシャルラブソング!(笑)
時代が変わっても、この曲が持つ「愛の力」は、まったく色褪せませんね。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月25日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2018.10.25

«Prev || 1 || Next»