10月31日O.A.「Stay Gold」宇多田ヒカル

この曲は、2008年に、「ハートステーション」との両A面シングルとして
リリースされた1曲です。
  
お届けした楽曲は 宇多田ヒカル「Stay Gold」
 
今週は、秋の彩りを感じるこの時期に、
「色」がタイトルになった名曲を特集します。
 
当時の宇多田ヒカルサウンドには珍しく、女性言葉が使用されていることでも
話題になった1曲で、本人も「これほど女性らしい曲は初めて」だと話していました。
 
また、ピアノとドラムマシーンのみで構成されているシンプルな音作りも特徴的で
宇多田ヒカルさんの声が、より引き立つ構成になっています。
 
「女性がもっていると言われる霊的な怖さとか怨念とか闇みたいなものを
表現したかった」というこの歌は、高音のファルセットは人間の表面的な部分、
低音の声は奥にある真意とか本当の心みたいなものを表現し、
「幽霊が歌っているみたい」という印象も後のインタビューで話しています。
  
まさに今日の「ハロウィン」にもぴったりな1曲かもしれませんね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月31日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2018.10.31

«Prev || 1 || Next»