10月4日O.A.〜Music Maestro〜「鱗」秦 基博

この曲は、2007年にリリースされたセカンドシングル。
亀田誠治さんが秦基博さんと初めて仕事をした1曲で、
アレンジ、プロデュース、そしてベースも亀田さんが弾いています。
 
お届けした楽曲は 秦 基博「鱗」
 
今週は「SONG OF LIFE〜Music Maestro〜」。
音を仕事にする職人をピックアップしていますが、
今回は、プロデューサー、作詞家、作曲家、アレンジャー、
そして一流のベーシストとしても活躍する亀田誠治さんです。
  
秦さんはのちに、この曲が「新しい秦基博」になれたきっかけでもあったと
話していて、いまでもライブでの定番曲となるくらい大事なものとなっています。
 
秦基博さんはこの曲について「いまこの不安の中にいる全ての皆さんに、
少しでも元気になってもらえればという想いでこの歌を書きました。
この歌が皆さんの中で、今日を、明日を信じて生きて行く力に
変わってくれることを心から願います。」と綴っています。
    
さらに、去年、ベストアルバムがリリースされたタイミングで、
秦基博さんが大ファンだという漫画家、あだち充さんとコラボした
スペシャルミュージックビデオが公開され、
ファンから「感動のあまり鳥肌が立った」「生きててよかった」などの
大きな反響を呼びました。まさに特別な1曲なんですね!
 
 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

10月4日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2018.10.04

«Prev || 1 || Next»