4月12日O.A.〜J-POP Memories〜「俺たちの明日」エレファントカシマシ

毎月第二週目は「SONG OF LIFE〜J-POP Memories〜」。
今週は、この春、新たな出会いに期待をこめて、
友達ソングをピックアップしてご紹介していきます。
 
お届けした楽曲は エレファントカシマシ「俺たちの明日」でした。
   
この曲は、2007年の作品。
当時レーベルを移籍して再スタートをきったエレファントカシマシが、
新たな気持ちでリリースしたメッセージソング。
40代になったボーカルの宮本浩次さんが、
「いまの自分たちの等身大の曲ができた」と振り返る力作です!
 
「さあ、頑張ろうぜ!」と、自分へとも、友達へともとれる前向きな言葉で始まる
印象的な応援ソング。
 
10代は「世間をののしり」、20代は「街をさまよい」、
30代で「愛する人のためにある命だと知った」と不器用な自分を表現しつつ、
「オマエの輝きはいつだってオレの宝物」と語りかけます。
熱い男のまっすぐな友情ソング。心に響きますね!
 
今週は、友達ソングをご紹介しています。
明日は、竹内まりやさんの名曲からお届けいたします。
    
--------------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

4月12日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2018.04.12

«Prev || 1 || Next»