9月27日O.A.〜Lyrical Melody〜「Hotel California」Eagles

この曲は、1976年にリリースされたアルバム『ホテル・カリフォルニア』からの
シングルカット曲で、全米チャートの1位に輝いた代表曲のひとつです。
  
お届けした楽曲は Eagles「Hotel California」
 
毎月第4週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今週は、秋の入口、泣きのギターが印象的なロックの名曲を特集します!
 
この曲は6分30秒にも及ぶ大作の中に、レゲエのリズムと哀愁を感じさせる
メロディー、そして計算され尽くしたようなギターの数々がとても印象的です。
中でも後半のギターソロは見事にシンクロしながら、洗練された「泣きのギター」を
聴かせてくれます。
    
さらにこの曲が名曲とされるのは、その難解な歌詞の世界。
憧れのカリフォルニアを歌ったものでも、ホテルを舞台にしたラブソングでもなく、
当時の様々な社会的出来事への過ちと落胆、厳しい現実への憤りなど、
ロック・スピリットあふれるメッセージが込められています。
 
ちなみに、先月、アメリカレコード協会の発表によると、
イーグルスのベストアルバム『イーグルス・グレイテストヒッツ』が
マイケル・ジャクソンの『スリラー』を抜いて、アメリカで最も売れた
アルバムになりました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

9月27日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2018.09.27

«Prev || 1 || Next»