11月15日O.A.〜J-POP Memories〜「手紙〜拝啓十五の君へ」アンジェラ・アキ

この曲は、2008年にリリースされたシングルで、
もともとはNHK全国学校音楽コンクール、
中学生の部の課題曲として書き下ろしたものをアレンジ。
彼女のシングルとしては最もヒットした1曲となりました。
いまでは卒業ソングとしても人気があります。

お届けした楽曲は、アンジェラ・アキ「手紙〜拝啓十五の君へ」

今週は「Song Of Life〜J-POP Memories〜」
芸術の秋に、映画にまでなったJ-POPの名曲を特集しています。

作家・乙一さんがペンネームで書いた
青春小説『くちびるに歌を』は、
この曲、そしてアンジェラ・アキさんのテレビドキュメンタリーを
もとに書かれたもので、ベストセラーを記録。
2015年に新垣結衣さん主演で映画化されました。

九州・長崎県の五島列島。
青い海と緑の木々に囲まれた小さな島の中学の合唱部に、
東京から美しい臨時教員がやってきます。
心に傷を抱えたひとりの教師と生徒たちの姿を描く、
現代版『二十四の瞳』ともいえる感動作です。
    
この曲「手紙」はアンジェラ・アキさんが、
30歳の誕生日に母親から送られてきた
「15歳の自分が未来の自分へ書いた手紙」にヒントを得て
書かれた楽曲で、映画の中でも、先生が生徒に「未来の自分への
手紙」を書かせる場面がとても印象的です。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月15日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2019.11.15

11月14日O.A.〜J-POP Memories〜「キセキ」GReeeeN

この曲は、2008年にリリースされたシングル。
高校野球を題材にしたドラマ『ROOKIES』の主題歌として
ヒットしたのち、翌年の春の選抜高校野球で入場行進曲にも選ばれ、
国民的1曲としていまだ親しまれています。

お届けした楽曲は、GReeeeN「キセキ」

今週は「Song Of Life〜J-POP Memories〜」
芸術の秋に、映画にまでなったJ-POPの名曲を特集しています。

そして、2017年に公開された映画『キセキ〜あの日のソビト〜』は、
この曲が誕生するまでの実話を綴った物語。
松坂桃李さん、菅田将暉さんのダブル主演も話題となりました。

また、劇中でGReeeeNのメンバー役を演じた
菅田将暉さん、横浜流星さんら4人で結成されたグリーンボーイズは
音楽番組に出演するなど映画人気を後押ししました。
    
父の反対を押し切って音楽の道を目指す兄のジンが、
弟ヒデとその仲間たちに音楽の才能があることに気付き、
自分の夢を彼らに託す…
ただ父に、歯科医を目指しつつも音楽を続けたいという気持ちを
言い出せない兄弟は、顔を出さずにCDデビューしようと考えます。
まさにGReeeeNの足跡をたどる物語です。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月14日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2019.11.14

11月13日O.A.〜J-POP Memories〜「涙そうそう」夏川りみ

この曲は、森山良子さん作詞、BEGIN作曲の名曲。
もともとは森山良子さんのアルバムに収録された1曲でしたが、
のちにBEGINが、そしてこの夏川りみさんがカバーし、
夏川りみバージョンは120万枚を超える大ヒットとなりました。

お届けした楽曲は、夏川りみ「涙そうそう」

今週は「Song Of Life〜J-POP Memories〜」
芸術の秋に、映画にまでなったJ-POPの名曲を特集しています。
    
2006年に公開となった映画『涙そうそう』は、
この曲をモチーフにした兄妹の物語。
妻夫木聡さん、長澤まさみさんが主演を務め、
第30回日本アカデミー賞にもノミネートされた名作です。

幼くして親を亡くした兄と、血の繋がらない妹が、
沖縄を舞台に繰り広げる、切なくも美しい愛の物語。
那覇で自分の店を持つことを夢見て働く兄の洋太郎のところへ、
高校に合格した妹のカオルがやって来て同居することに。
やがて資金が貯まり店をオープンさせようとしたとき、
洋太郎は詐欺に遭って多額の借金を背負ってしまいます。
夢と恋人にまで見放された洋太郎を支えたのは…
    
この曲は森山良子さんが亡くなった兄への想いを歌詞にしたもので
そんな兄妹だからこそつながる想いがこの映画にも詰まっています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月13日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2019.11.13

11月12日O.A.〜J-POP Memories〜「ハナミズキ」一青窈

この曲は、2004年にリリースされたシングルで、
アメリカ同時多発テロ事件の時、ニューヨークにいた友達からの
メールをきっかけに歌詞を書き上げたという1曲。
ロングヒットを記録する中、通信カラオケのDAMの集計で、
平成で最も歌われた曲となりました。

お届けした楽曲は、一青窈「ハナミズキ」

今週は「Song Of Life〜J-POP Memories〜」
芸術の秋に、映画にまでなったJ-POPの名曲を特集しています。
    
2010年に公開となった映画『ハナミズキ』は、
この曲をモチーフにした10年の時をかける恋愛ストーリー。
新垣結衣さん、生田斗真さんが主演を務めたことも話題となり、
映画公開当初の興行収入はおよそ4億円を記録し
映画動員ランキングでも初登場1位となった大ヒット映画です。

東京の大学を受験すべく、大きな夢に向かってがんばる紗枝と、
それを応援し、漁師としての家業を継ぐため、水産高校に通う康平。
互いを思い合う中、やがて二人は紗枝の上京をきっかけに
遠距離恋愛となり、さらに紗枝と同じ夢をもった大学の先輩
北見が現れます…。
    
ハナミズキの樹の下で繰り広げられる印象的なシーンは、
この曲をさらに感動的なものへと導いていきます。
「自分へ」ではなく「君と、君の好きな人へ」贈られたメッセージが
大きな愛、そして人を思う気持ちへと繋がってくようです。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月12日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2019.11.12

11月11日O.A.〜J-POP Memories〜「未来予想図供DREAMS COME TRUE

この曲は、1989年にリリースされたアルバム『LOVE GOES ON…』
に収録された1曲で、シングルカットされていないにも関わらず
DREAMS COME TRUEの代表曲のひとつとして不動の人気を誇る名曲です。

お届けした楽曲は、DREAMS COME TRUE「未来予想図供

今週は「Song Of Life〜J-POP Memories〜」
芸術の秋に、映画にまでなったJ-POPの名曲を特集しています。
    
2007年に公開となった映画『未来予想図〜アイシテルのサイン〜』
は、DREAMS COME TRUEの楽曲、「未来予想図」と、
この「未来予想図供廚硫了譴寮こΥ僂魃撚莢修靴燭發里任靴拭

音楽監修としてメンバーの中村正人さん
自らから参加した他、主演は松下奈緒さん。

同じ大学に通うさやかと慶太は、誰もがうらやむほどのカップル。
スペインの建築家ガウディに憧れる慶太は、いつか自分の設計した
建築物を建てたいと、さやかに熱く語っていました。
卒業旅行でスペインを訪れた2人は、ガウディの作品を前に、
自分たちの未来がつながっていると確信するのですが、
そのラブストーリーの結末は…。
    
この曲のハイライトでもある、ブレーキランプを5回点滅させ
「アイシテルのサイン」など、歌詞の世界をそのまま映像化した
シーンも話題となりました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月11日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2019.11.11

«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»
.

「ハーシーのキスチョコレート」をプレゼント!

null

null
『NOEVIR Song of Life』では、11/25(月)〜11/29(金)まで ロックバンドKISSの来日に合わせて、クラシックロック・リクエストをオンエアします。
あなたが好きな、ルーツにもなった70年代、80年代のロックの名曲をその想いとともにリクエストしてください。リクエストが採用された方に、ハーシーのキスチョコレート・シェアパック、 ミルクと、アーモンドの大袋タイプをセットにしてプレゼント!(各日1名様/計5名様)
メッセージを添えて番組メッセージフォームからご応募ください!
締切:11月29日(金) AM7:40

  • 番組への感想・リクエストを送る
.
  • ノエビアについてもっと知りたい方はこちら
  • NOEVIR BOTANICAL LIFE
  • NOEVIR Color of Life 毎週土曜日 9:00〜9:30 ON AIR
.
< 2019年11月 >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930