11月12日O.A.〜J-POP Memories〜「ハナミズキ」一青窈

この曲は、2004年にリリースされたシングルで、
アメリカ同時多発テロ事件の時、ニューヨークにいた友達からの
メールをきっかけに歌詞を書き上げたという1曲。
ロングヒットを記録する中、通信カラオケのDAMの集計で、
平成で最も歌われた曲となりました。

お届けした楽曲は、一青窈「ハナミズキ」

今週は「Song Of Life〜J-POP Memories〜」
芸術の秋に、映画にまでなったJ-POPの名曲を特集しています。
    
2010年に公開となった映画『ハナミズキ』は、
この曲をモチーフにした10年の時をかける恋愛ストーリー。
新垣結衣さん、生田斗真さんが主演を務めたことも話題となり、
映画公開当初の興行収入はおよそ4億円を記録し
映画動員ランキングでも初登場1位となった大ヒット映画です。

東京の大学を受験すべく、大きな夢に向かってがんばる紗枝と、
それを応援し、漁師としての家業を継ぐため、水産高校に通う康平。
互いを思い合う中、やがて二人は紗枝の上京をきっかけに
遠距離恋愛となり、さらに紗枝と同じ夢をもった大学の先輩
北見が現れます…。
    
ハナミズキの樹の下で繰り広げられる印象的なシーンは、
この曲をさらに感動的なものへと導いていきます。
「自分へ」ではなく「君と、君の好きな人へ」贈られたメッセージが
大きな愛、そして人を思う気持ちへと繋がってくようです。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月12日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2019.11.12

«Prev || 1 || Next»