11月15日O.A.〜J-POP Memories〜「手紙〜拝啓十五の君へ」アンジェラ・アキ

この曲は、2008年にリリースされたシングルで、
もともとはNHK全国学校音楽コンクール、
中学生の部の課題曲として書き下ろしたものをアレンジ。
彼女のシングルとしては最もヒットした1曲となりました。
いまでは卒業ソングとしても人気があります。

お届けした楽曲は、アンジェラ・アキ「手紙〜拝啓十五の君へ」

今週は「Song Of Life〜J-POP Memories〜」
芸術の秋に、映画にまでなったJ-POPの名曲を特集しています。

作家・乙一さんがペンネームで書いた
青春小説『くちびるに歌を』は、
この曲、そしてアンジェラ・アキさんのテレビドキュメンタリーを
もとに書かれたもので、ベストセラーを記録。
2015年に新垣結衣さん主演で映画化されました。

九州・長崎県の五島列島。
青い海と緑の木々に囲まれた小さな島の中学の合唱部に、
東京から美しい臨時教員がやってきます。
心に傷を抱えたひとりの教師と生徒たちの姿を描く、
現代版『二十四の瞳』ともいえる感動作です。
    
この曲「手紙」はアンジェラ・アキさんが、
30歳の誕生日に母親から送られてきた
「15歳の自分が未来の自分へ書いた手紙」にヒントを得て
書かれた楽曲で、映画の中でも、先生が生徒に「未来の自分への
手紙」を書かせる場面がとても印象的です。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月15日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2019.11.15

«Prev || 1 || Next»