2月25日O.A.〜Lyrical Melody〜「A Song For You」Leon Russell

この曲は、1970年にリリースされたレオン・ラッセルのアルバム
『レオン・ラッセル』 に収録された1曲です。
ちなみにこのアルバムには、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、
エリック・クラプトン、スティーブ・ウィンウッド、ビル・ワイマン、
チャーリー・ワッツなどなど、驚くほど豪華なメンツが参加しています!
  
お届けした楽曲は Leon Russell「A Song For You」
 
今週は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今回は、ピアノが美しい男性アーティストの曲を特集します。
   
レオン・ラッセルは、その独特の歌声がまず耳に入ってきますが、
ピアニスト、音楽家としてとにかく天才と言われた人で、
なんと14歳の頃からナイトクラブで活躍し、その後、
ビーチボーイズやベンチャーズ、アニマルズ、
ローリング・ストーンズなどのアルバムに参加。
さらにはボブ・ディランのプロデュースも手掛けています。
 
そんな彼の印象的なピアノがフィーチャーされた1曲が
この 「A Song For You」。
美しい旋律とメロディーに、
「いつもは何千人もの前でラブソングを歌っているけど、
いまは君だけにこの歌を歌っているよ」 と歌います。
 
この名曲は、とにかく人気で、
ダニー・ハザウェイ、アレサ・フランクリン、カーペンターズ、
レイ・チャールズ、シンプリー・レッド、エイミー・ワインハウスなど
そうそうたるメンツがカバーしています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月25日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2019.02.25

«Prev || 1 || Next»