2月4日O.A.〜Music Maestro〜「世界にひとつだけの花」SMAP

この曲は、槇原敬之さんが作詞・作曲・アレンジを手がけた渾身の1曲で、
当初は、2002年にリリースされたスマップのアルバムに提供したものです。
 
お届けした楽曲は SMAP「世界にひとつだけの花」
 
今週は「SONG OF LIFE〜Music Maestro〜」。
音を仕事にする職人をピックアップしていますが、
今回は、今年で50歳という節目を迎え、
今月ニューアルバムもリリースするメロディーメイカー、槇原敬之さん。
ご自身の作品はもちろん、数々のアーティストへの楽曲提供もしています。
  
今回の主役、槇原敬之さんは、日本で最も優れた
シンガー・ソング・ライターのひとりとして、1990年のデビュー以来、
数々の名曲を生み出し続けています。
       
「世界にひとつだけの花」は、心にしみる歌詞と、優しいメロディーで、
スマップのメンバーがこのアルバムで一番好きな曲だと評価する中、
翌年にドラマ『僕の生きる道』の主題歌に抜擢。
これがきっかけで、改めてレコーディングをしたバージョンをシングルカットし、
なんと、ジャニーズのアーティストでは初となる200万枚ものセールスを
記録しました。
 
また、最終的にスマップが解散を発表した時に売り上げをのばし、
結果的に300万枚のセールスをあげています。
いまや音楽の教科書にも掲載されるほど、誰もが知る国民的ソング。
槇原敬之さん自身、この曲について「神様からのプレゼント」だと
話していました。
 
 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月4日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2019.02.04

«Prev || 1 || Next»