5月20日O.A.〜Master Piece〜「When I Think of You」Janet Jackson

この曲は、アルバムをプロデュースしたジャム&ルイスとジャネット本人による1曲。
シングルカットされ、初の全米1位を獲得しています!
アルバム『コントロール』を、そしてジャネット・ジャクソンを代表する1曲となりました!

お届けした楽曲は、ジャネット・ジャクソン「When I Think of You」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、1986年にリリースとなったジャネット・ジャクソンのアルバム『コントロール』を特集します!

このアルバムは、彼女にとって3枚目のオリジナルアルバムで
まさにこの1枚で一気にスーパースターへと上り詰めていきました!

ジャネット・ジャクソンは言わずと知れた
ジャクソンファミリーの末っ子、あのマイケルの妹です。

ジャクソンファミリーといえば、ジャクソン5を筆頭に、
それぞれのソロ活動など、エンターテイメントの世界で一斉を風靡。
兄たちの活躍をずっと見てきたジャネットは、同じ道を辿る宿命と
プレッシャーを感じながら、歌を歌うことがあたりまえのような環境で育っていきました。

そんな中で大きな出会いとなったのがこのアルバムをプロデュースしたジャム&ルイスです。
それまで内向的だったジャネットが周りの制御=コントロールから
抜け出し作ったアルバムと言われています。
ある意味、本当のデビューアルバムとも言えるかもしれません。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月20日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2019.05.20

«Prev || 1 || Next»