6月21日O.A.〜Master Piece〜「Something」The Beatles

お送りした「サムシング」は、ギターのジョージ・ハリスンが
作曲、リード・ボーカルを務めているナンバーで、
ジョンはのちのインタビューで「アルバムの中で一番いい曲だ」と
絶賛しています。

お届けした楽曲は、ビートルズ「Something」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、今年リリースから50年を迎えるビートルズの名盤『アビイ・ロード』を特集します!

アルバム『アビイ・ロード』が、ビートルズの歴史にとって
とても重要なアルバムのひとつだということは、今週特集してきて
誰もが認めるとことですが、
このアルバムのもうひとつの特徴としては、ステレオ・ミックスしか
制作されなかったこと。
モノラル・サウンドが主流だった音楽業界の流れがステレオに
移行していく中、ストリングスのアレンジなどステレオを生かした
サウンド作りも、のちのアーティストに多大な影響を与えています。

この「サムシング」はシングルカットされ全米で1位に。
初めてジョージの曲がシングルとしてリリースされた
記念すべき1曲でもあります。
またビートルズの数々の名曲の中で、「イエスタディ」に次いで、
カバーされている曲ともいわれていて、その完成度の高さを
証明しています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月21日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2019.06.21

«Prev || 1 || Next»