6月26日O.A.〜Lyrical Melody〜「ロビンソン」スピッツ

この曲は、1995年にリリースされたシングルで、
特に大きなタイアップや、プロモーションもなかったにも
関わらず、スピッツとして最大のヒット曲となり、
160万枚以上のセールスを記録しました。

お届けした楽曲は、スピッツ「ロビンソン」

今週は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今回は、この時期に聴きたくなる優しくも深いスピッツの世界に注目します。

この大ヒットは、メンバーにとっても驚きだったようで、
ボーカルの草野マサムネさんは、いつものスピッツの地味な曲だと
感じ、しかもポップすぎるという理由から、シングルとして
発表することにあまり乗り気ではなかったそう。
ただ、ヒットを狙ったのではなく、好きなように気負わず作った曲が
売れたのは嬉しかったと、のちに自分の著書で明かしています。

プロデューサーの笹路さんによると、
この曲がレコーディングされた日が1995年1月17日。
あの阪神淡路大震災が発生した日で、レコーディングどころじゃない
という雰囲気になったものの、自分たちがやれることをやろうと
予定通り収録が行われたそうです。
イントロの印象的なギターや草野さんの優しい歌声には、改めて、
そんな思いも込められている気がしますね。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月26日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2019.06.26

«Prev || 1 || Next»