8月26日O.A.〜Lyrical Melody〜「Be My Baby」The Ronettes

この曲は、1963年にリリースされたシングルで、
アメリカのチャートで2位、2017年に音楽専門誌ビルボードが
発表した「偉大ガールズグループソング100」で1位を獲得しました。

お届けした楽曲は、The Ronettes「Be My Baby」

今週は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今回は、夏にも心地いいウォール・オブ・サウンドを特集します!

この曲をプロデュースしたのがフィル・スペクター。
そのフィル・スペクターが生み出したサウンドがウォール・オブ・サウンドです。

ウォール・オブ・サウンドは言葉で表現するのが
非常に難しいのですが、
「当時としては珍しい多重録音と巧みなエコー処理により、
まるで音の壁のようなぶ厚く、迫力のあるサウンドのこと」
いくつもの音をユニゾンで重ねることで音の輪郭がなくなり
溶け込んで一体化していくイメージ。
その塊となった音から特定の音を浮かび上がらせることで
よりきらびやかに聞こえる効果もあります!

その代表作として語られているのが
ザ・ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」で、後にビートルズを
はじめたくさんのミュージシャンに多大な影響を与えました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

8月26日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2019.08.26

«Prev || 1 || Next»