2月28日O.A.〜Master Piece〜「Somewhere Out There」Linda Lonstadt & James Ingram

この曲は、1987年に公開となった映画『アメリカ物語』の
主題歌。グラミー賞の最優秀楽曲賞を受賞したほか、
アカデミー賞の歌曲賞にノミネートされるなど大ヒットしました。

お届けした楽曲は、リンダ・ロンシュタット&ジェームズ・イングラム「Somewhere Out There」

今週は「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
心もあたたまるデュエットソングの名曲を特集していきます。
    
映画『アメリカ物語』は、スティーブン・スピルバーグ監督が
初めてアニメ映画の製作総指揮を担当した話題の作品。
この主題歌も、映画音楽界の巨匠ジェームス・ホーナーが作曲、
歌もスーパースター、リンダ・ロンシュタットと、
バラードの名手、ジェームス・イングラムという強力なタッグで
壮大なバラードに仕上がっています。

「この世界のどこかに、もし愛が私たちを見出してくれるなら
その時は私たちは一緒になれる…」と祈ります。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月28日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2020.02.28

2月27日O.A.〜Master Piece〜「ハート・アップ」絢香&三浦大知

この曲は、2018年のバレンタインデーにリリースされた
1曲で、実力派シンガーで同い年の2人、絢香さんと三浦大知さんが
コラボレーション。プロデュースは小林武史さんが務めるなど
とにかく話題を集めました。

お届けした楽曲は、絢香&三浦大知「ハート・アップ」

今週は「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
心もあたたまるデュエットソングの名曲を特集していきます。
    
この曲を作詞・作曲した絢香さんは、
曲名の「ハートアップ」に込められた想いとして、恋の甘酸っぱさや
ホロ苦さを経験していく心を「ハート」に、それを経て成長する
新しい自分を1UPした状態と例えて「アップ」に、
その2つを合わせて「ハートアップ」と命名したとコメント。

三浦大知さんは、
「ハートアップ」というタイトルのとおり、切ないことだったり
人との出逢いだったり色々なことを乗り越えて人の心が
強くなっていくなかで、切なさや強さや温かさといったものが複雑に、
でも綺麗に描かれている楽曲だと思います。とコメントしています。

2人の声が重なって、感情が交差していくようなボーカルと
それにリンクしていくようなサウンドが見事です!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月27日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2020.02.27

2月26日O.A.〜Master Piece〜「Endless Love」Lionel Richie & Diana Ross

この曲は、1981年にリリースされた1曲で、
映画『エンドレス・ラブ』の主題歌として大ヒット。
全米チャートでは9週連続1位、映画の祭典「アカデミー賞」の
主題歌賞にもノミネートされました。

お届けした楽曲は、ライオネル・リッチー&ダイアナ・ロス「Endless Love」

今週は「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
心もあたたまるデュエットソングの名曲を特集していきます。
    
ライオネル・リッチーは、コモドアーズからソロ活動まで
絶大な人気を誇ったシンガーのひとりで、
これまでのアルバムセールスは1億枚上。
作曲家、プロデューサーとしてもあの「We Are The World」を
マイケル・ジャクソンと共作したことで有名です。
一方、ダイアナ・ロスは、まさにモータウンレコードの人気歌手で
世界で最も有名な女性ソウルシンガーのひとりです。

80年代には、こうしたデュエットソングがたくさん登場しましたが
この2大スターが共演した1曲は、最も印象に残る名曲として
いまだ愛され続けています。
ライオネル・リッチーのソングライターセンスにも注目ですね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月26日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2020.02.26

2月25日O.A.〜Master Piece〜「366日」清水翔太 feat.仲宗根泉

この曲は、もともと2008年にリリースされたHYのアルバム
『ハーティー』に収録された1曲で、映画版『赤い糸』の主題歌として大ヒットしました。

お届けした楽曲は、清水翔太 feat.仲宗根泉「366日」

今週は「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
心もあたたまるデュエットソングの名曲を特集していきます。

メインボーカル清水翔太さん、
そしてピアノとコーラスでこの曲を作詞・作曲したHYの
仲宗根泉さんというスペシャルコラボでカバーしたのが、このバージョンです。

このピアノと歌だけで聴かせるアレンジは、オリジナルをも凌駕する
独特の雰囲気と緊張感で、楽曲の持つ切ない恋心を表現することに
成功しています。「それでもいいと思える恋」にそっと手を
差し伸べてくれるかのようです。
仲宗根さんの声の存在感は、ピアノ演奏も含め、究極のデュエットと
いえるのではないでしょうか。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月25日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2020.02.25

2月24日O.A.〜Master Piece〜「A Whole New World」Peabo Bryson & Regina Belle

この曲は、1992年に公開されたディズニーの
アニメーション映画『アラジン』の主題歌として大ヒット。

お届けした楽曲は、ピーボ・ブライソン&レジーナ・ベル「A Whole New World」

今週は「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
心もあたたまるデュエットソングの名曲を特集していきます。

この曲は映画の祭典「アカデミー賞」で歌曲賞を受賞したほか、
「ゴールデングローブ賞」の主題歌賞、さらには、
アメリカ音楽界で最も注目される「グラミー賞」で
ディズニー音楽では初となる最優秀楽曲賞も受賞しています。

音楽としても非常に高い評価を受けた1曲、
ディズニー映画の中でも最も有名な曲のひとつですね。
映画の中では、王子に変装しているアラジンがジャスミンと魔法の
絨毯で世界中を見に行く場面で歌われ、とても印象的でした。

この曲を作曲したのは、数々のディズニー音楽を手掛けている
アラン・メンケン。「真夜中に魔法のじゅうたんで雲の上を
飛んでいるようなメロディーが頭の中に浮かんで、
ギターを奏でるようにピアノで作曲したのを覚えているよ」
と話すように、まさに、アラジンのイメージにぴったりです。
バラードの名手、ピーボ・ブライソンとレジーナ・ベルの掛け合いも見事ですね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月24日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2020.02.24

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»