7月31日O.A.「Bridge Over Troubled Water (Live)」Simon & Garfunkel

「君が生きることに疲れ、思わず涙ぐんでしまう時、
僕はその涙を消してあげるよ。
激流を越える橋のように、僕がこの身を捧げるよ。」
と歌うメッセージソングは、聴く人の心をすーっと癒してくれます。

お届けした楽曲は、アルバム『コンサート・イン・セントラル・パーク』から、
サイモン&ガーファンクル「Bridge Over Troubled Water (Live) 」

今週は、様々なライブの名盤から感動的な名演を特集してお送りしていきます。

このアルバム『コンサート・イン・セントラル・パーク』は、
1982年にリリースされたライブアルバムで、
アメリカ・ニューヨークのセントラル・パークに一夜限り、
なんと50万人ものオーディエンスが集まった
伝説のチャリティー・コンサートの模様を収録したものです。

サイモン&ガーファンクルは、1970年に発表したアルバム
『ブリッジ・オーバー・トラブル・ウォーター』を最後に活動を休止。
このアルバムは1000万枚をこえるセールスを記録し
世界中が活動再開を熱望していました。

そんな中で、サイモン&ガーファンクルのリユニオン・コンサートが
1981年9月、奇跡的に実現します。
これは、2人が生まれ育ち、作品にも大きな影響を与えた
ニューヨーク市の財政難を援助するためのチャリティーでした。

サイモン&ガーファンクルは、このコンサートをきっかけに、
日本をスタートとするワールドツアーも実現させました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月31日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2020.07.31

7月30日O.A.「Respect (Live)」Aretha Franklin

この曲は、オーティス・レディングのカバーですが、
オリジナルにはなかった新しいアレンジや歌詞も追加され、
アメリカのチャートで1位を獲得。グラミー賞でも2部門を
受賞している代表曲のひとつです。

お届けした楽曲は、アルバム『ライブ・アット・フィルモア・ウエスト』から、
アレサ・フランクリン「Respect (Live) 」

今週は、様々なライブの名盤から感動的な名演を特集してお送りしていきます。

このアルバム『ライブ・アット・フィルモア・ウエスト』は、
1971年にリリースされたライブアルバムで、アメリカ
サンフランシスコのフィルモア・ウエストで3日間行われた
コンサートの模様を収録したものです。

フィルモア・ウエストは、この年の7月に閉鎖。
アレサ・フランクリンのライブは、貴重な記録となりました。

「Respect」はとにかく、当時のアレサ・フランクリンの勢いを体験できる1曲で
そのパワフルな歌声と疾走感のある演奏、そしてオーディエンスとの
一体感を味わうことができます。
このライブは、音楽専門誌「ローリング・ストーン」が選出した
「過去50年間の偉大なコンサート50」にも選ばれています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月30日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2020.07.30

7月29日O.A.「You’ve Got A Friend (Live)」Donny Hathaway

この曲「You’ve Got A Friend」は、
言わずとしれたキャロル・キングの名曲で、ダニー・ハサウェイは
ロバータ・フラックとのデュエットでシングルリリースしていた1曲。
演奏と同じくらいの音量でオーディエンスの歓声や歌が
収録されていて、まさにそこにいるかのような臨場感を味わうことができます。

お届けした楽曲は、アルバム『ライブ』から、
ダニー・ハサウェイ「You’ve Got A Friend (Live) 」

今週は、様々なライブの名盤から感動的な名演を特集してお送りしていきます。

このアルバム『ライブ』は、1972年にリリースされた
ライブアルバムで、ロサンゼルスのトルバドールと、
ニューヨークのビター・エンドで行われたライブの模様から
抜粋され構成されています。

このアルバムは、ナイトクラブという比較的小さな空間で、
手拍子や歓声、一緒に歌うオーディエンスの声などが
一体感、そして高揚感を誘い、さらには、職人的な素晴らしい演奏と
なんといてもソウルフルなダニーの歌が堪能できる作品。
数々あるライブアルバムの中でも最高の1枚に数えられ、
名盤として語り継がれています。

ニューソウルの代表格として将来を有望視されていたにも
関わらず、33歳という若さで死去したダニー・ハサウェイ。
このアルバム『ライブ』は、彼のソロ名義として最も売れた1枚となりました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月29日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2020.07.29

7月28日O.A.「Don’t Look Back In Anger (Live)」Oasis

この曲は、メインヴォーカルの弟のリアムではなく、兄でギターの
ノエルが歌う曲としても特別な1曲で、ライブの中でも
ハイライトのひとつとなっています。

お届けした楽曲は、アルバム『ファミリアー・トゥ・ミリオンズ』から、
オアシス「Don’t Look Back In Anger (Live) 」

今週は、様々なライブの名盤から感動的な名演を特集してお送りしていきます。

このアルバム『ファミリアー・トゥ・ミリオンズ』は、
2000年にリリースされたライブアルバムで、ロンドンの
ウェンブリー・スタジアムで行われたライブも模様を収録したものです。

オアシスが2000年に行ったワールドツアーは、
日本も含め、23か国で120万人を動員。
このウェンブリー・スタジアムは7万人のオーディエンスで埋め尽くされました。

「Don’t Look Back In Anger」を7万人が大合唱するライブテイクは、
何度聴いても鳥肌もので、その会場にいるかのような臨場感を味わえ、
ライブならではの感動を味わうことができます。

現在、弟のリアムが、新型コロナウィルスの被害を受けた人たちを
支援する目的で、オアシスを1度だけ再結成しようと兄のノエルを
説得しているというニュースが話題になっています。
もし実現すれば世界中に勇気を与えてくれることでしょうね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月28日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2020.07.28

7月27日O.A.「While My Guitar Gently Weeps (Live)」George Harrison & Eric Clapton

この曲は、ジョージ・ハリスンが在籍していたビートルズの曲で、
ジョージ・ハリスンが作曲した名曲です。

お届けした楽曲は、アルバム『バングラディッシュ・コンサート』から、
ジョージ・ハリソン&エリック・クラプトン「While My Guitar Gently Weeps (Live) 」

今週は、様々なライブの名盤から感動的な名演を特集してお送りしていきます。

このアルバム『バングラディッシュ・コンサート』は、
1971年にリリースされた名盤で、ジョージ・ハリスン主催の
チャリティー・コンサート「バングラディッシュ難民救済コンサート」の模様を収録したものです。

このコンサートは、ロック史上、初めてのチャリティー・コンサートとしても有名で、
エリック・クラプトンをはじめ、
ボブ・ディラン、リンゴ・スター、レオン・ラッセルなどなど
そうそうたるミュージシャンが参加しました。

この曲のレコーディングにはエリック・クラプトンが参加していて
素晴らしいギターソロを演奏しています。

ジョージ・ハリスンとエリック・クラプトンが中心となって演奏されたのがこのライブテイクで、
ジョージの歌はもちろん、そのうしろで存在感のあるクラプトンのギターがとても印象的です。
まさに貴重な記録ですね。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月27日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2020.07.27

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»