12月31日O.A.「瞳がほほえむから」今井美樹

この曲は、1989年にリリースされたシングルで、
いまだ人気のある代表曲のひとつですが、
先月に、デビュー35周年を記念してリリースされた
アルバム『Classic Ivory 35th Anniversary
ORCHESTRAL BEST』で、オーケストラと共演、新たに生まれ変わりました。

お届けした楽曲は、今井 美樹「瞳がほほえむから」

このアルバムは、日本を代表する4人の音楽家が
それぞれ、今井美樹さんの名曲をオーケストラアレンジしたもので
この「瞳がほほえむから」は、映画、アニメ、ドラマ、CM、舞台
などなど幅広い分野で活躍する作曲家、プロデューサーの千住明さんが担当。

千住さんは、「時代を作った今井美樹さんの名曲たちに、
新たな息を吹き込み、もう一度生まれ変わる。
僕らの作った時代の音楽には、未来に残したい思いがいっぱい
詰まっています。」と、このアレンジに込めた想いを語っています。

まさにタイムレスな名曲を上質なオーケストラで表現した
記念碑的アルバムは、今年、2020年の大晦日にもぴったりな1枚です。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月31日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2020.12.31

12月30日O.A.「So Long」Niall Horan feat. The RTE Concert Orchestra

この曲は、大人気グループ、ワン・ダイレクションのメンバー
ナイル・ホーランが、昨年2月にリリースしたライブ企画アルバム
『フリッカー・ライブ』に新曲として収録された1曲です。

お届けした楽曲は、Niall Horan feat. The RTE Concert Orchestra「So Long」

もともとこの「So Long」をレコーディングしていた
ナイル・ホーランが、どうしてもうまくいかず悩んでいた時に、
ツアーのリハーサルで一緒になった
The RTE コンサート・オーケストラ、いわゆるアイルランド
国立交響楽団と演奏して、完成したという1曲。

その後、大ヒットアルバム『フリッカー』の曲たちを、
アイルランド国立交響楽団とライブレコーディングされたのが
『フリッカー・ライブ』でした。
抜群の相性で絡み合う、ポップスとクラシックの融合は、
やはり特別な世界観がありますね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月30日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2020.12.30

12月29日O.A.「やわらかい月」山崎まさよし with Rush Orchestra

この曲は、もともと2000年にリリースされ、ドラマの主題歌にもなったシングルで、
2011年にクラシックホールの名門、サントリーホールで行われた
コンサートから音源化されたアルバム『コンサート・アット・サントリーホール』に収録された1曲です。

お届けした楽曲は、山崎まさよし withラッシュ・オーケストラ「やわらかい月」

このコンサートは、音楽家の服部隆之さんが指揮をとる、
ラッシュ・オーケストラ楽団と共演したもので、
折り重なるストリングスの音がとても心地よく、
オリジナルの雰囲気を壊すことなく、素晴らしいアレンジが印象的です。

山崎まさよしさんは、デビュー10周年をきっかけに、
服部隆之さんとオーケストラの共演をしていて、
『ウィズ・ストリングス』 というアルバムでもそのサウンドを堪能することができます。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月29日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2020.12.29

12月28日O.A.「This Christmas」Sting & Royal Philharmonic Orchestra

この曲は、スティングが在籍していたスーパーバンド、
ポリスが1981年にリリースしたシングル曲で、
本国イギリスでは1位、アメリカでも3位になったヒット曲です。

お届けした楽曲は、スティング&ロイヤル・フィルハーニック・オーケストラ「Every Little Thing She Does Is Magic」

この曲を、イギリスの由緒あるロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団と共演。
オリジナルとはまた違った素晴らしいサウンドに仕上がっています。

ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団は、ディープ・パープルを
はじめとするロックバンドや、ルチアーノ・パヴァロッティなどの
オペラ、さらには、映画音楽など、クラシックにとどまらない
クロスオーヴァーな活動も数多く行っています。

2010年、スティングのソロデビュー25周年を記念して
リリースされたアルバム『シンフォニシティ―』に収録されていて、
ポリス時代からソロ曲まで、数々の名曲をオーケストラアレンジで堪能することができます。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月28日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2020.12.28

12月25日O.A.「This Christmas」Donny Hathaway

この曲は、1970年にリリースされたシングルで、
のちにたくさんのアーティストにカバーされ、
クリスマスのスタンダードナンバーとなりました。

お届けした楽曲は、ダニー・ハサウェイ「This Christmas」

この曲は、ダニー・ハサウェイのオリジナルで、
発売された当時は、それほど大きな反響を得ることは
できませんでしたが、彼が他界したときに、
ザ・ウィスパーズが追悼曲「ソング・フォー・ダニー」で
この曲のメロディーを使用。その後も、R&Bアーティストを中心に
カバーされるようになりクリスマスシーズンには欠かせない1曲
としていまでも愛されています。

「クリスマスツリーに飾り付けをしたら暖炉のそばで
一晩中お祝いの歌を歌おう。さぁ、手をつなごう。
世界中のみんなにメリークリスマス」と歌うこの曲は、
本当に幸せな気持ちにさせてくれます。
大切な人と家で過ごすクリスマスってやはり特別ですね。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月25日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2020.12.25

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»
.

番組特製JBLスピーカープレゼント!

null

null
『NOEVIR Song of Life』では、10月18日(月)〜10月22日(金)まで、毎日アナタからの「名イントロ・リクエスト」をオンエアします。芸術の秋……曲のイントロでつかまれる名曲ってたくさんありますよね。皆さんからこの曲のイントロが好き!というナンバーを大募集。その理由とともにリクエストしてください。
番組でメッセージが紹介された方に、番組特製のJBLスピーカーをプレゼン ト!(各日1名様/計5名様)
番組メッセージフォームもしくはTwitterで「#mysongoflife」 をつけて投稿にてご応募ください!

締切:10月22日(金)AM7:40

  • 番組への感想・リクエストを送る
.
  • ノエビアについてもっと知りたい方はこちら
  • NOEVIR Color of Life 毎週土曜日 9:00〜9:30 ON AIR
  • NOEVIR BOTANICAL LIFEこの番組は、2021年3月で終了しました。
.
< 2020年12月 >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

BACK NUMBER