7月21日O.A.「The Flame」Cheap Trick

この曲は、1988年にリリースされたシングルで、
アメリカのビルボードチャートで1位になった大ヒット曲です。
邦題は「永遠の愛の炎」でした。

お届けした楽曲は、チープ・トリック「The Flame」

今週は、往年のロックバラードの名曲を特集しています。

チープ・トリックは、70年代にアメリカ・シカゴ郊外で結成された
ロックバンドで、音楽はもちろん、そのルックスとキャラクターも
手伝って、まずは日本でブレイクし、本国アメリカでも
評価されていきました。トータルアルバムセールスは2000万枚を超えています。

そんなチープ・トリックが、低迷期を経て、再びブレイクしたのが
この名バラードです。もともとはイギリスのソングライターが
女性シンガーに提供したものでしたが採用されなかったため、
チープ・トリックが歌うことに。
あまり人の曲を演奏することに乗り気ではなかったチープ・トリック
でしたが、曲とバンドがシンクロし、大成功へと繋がりました。

「君が欲しいものは、何でも僕が与えてあげるよ」と歌う
とにかくストレートなラブソングは、いままた、心に響きそうです。



過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月21日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2020.07.21

«Prev || 1 || Next»