7月9日O.A.〜J-POP Memories〜「モンロー・ウォーク」南佳孝

この曲は、1979年にリリースされたシングルで、
翌年、郷ひろみさんがカバーして大ヒットしました。

お届けした楽曲は、南佳孝「モンロー・ウォーク」

今週は「Song Of Life〜J-POP Memories〜」
近年、アジアを中心にここ日本でもリバイバルヒットしている
シティー・ポップの世界を特集しています。

南佳孝さんは、日本のシティーポップのオリジネイターともいわれる第一人者。
ミスター・シティーポップとも呼ばれています。    
東京生まれ東京育ちで、学生時代はジャズに傾倒。
その後、シンガーソングライターとしてデビューし、ジャズはもちろんリズム&ブルース、
サンバやボサノヴァなどを日本の音楽に取り入れ、シティーポップの流れを牽引しました。

「モンロー・ウォーク」は、本人が作曲、
作詞家・小説家・エッセイストの来生えつこさん作詞、アレンジは坂本龍一さんです。
ちなみに曲は、お風呂あがりに15分くらいでできたという逸話も有名です。

ラテンやディスコソウル、ファンクの要素などセンスのいい
アレンジはいま聴いても本当にかっこいいですね!
ちなみに南佳孝さんの初期のアルバムはシティーポップの教科書的
存在としていまだとても人気があります。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月9日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2020.07.09

«Prev || 1 || Next»