7月30日O.A.「Dancing In The Moonlight」Baha Men

この曲は、1994年にリリースされたバハ・メンの代表曲で、
70年代に活躍したフレンチ・アメリカン・ロック・バンド
「キング・ハーヴェスト」のカバーです。

お届けした楽曲は、バハ・メン「Dancing In The Moonlight」

今週の「SONG OF LIFE」は、涼しい風を運んできてくれそうなアイランドミュージックに注目。
夏の朝を心地いい音楽とともにお過ごしください。

バハ・メンは、カリブ海に浮かぶ西インド諸島の国、
バハマ出身のバンドで、レゲエやスカ、カリプソといった
ルーツ・ミュージックをダンス・ビートに落とし込み、
"ジャンカヌー" というリズムを作り出して、世界に発信。

この曲の冒頭イントロでも、思わず体を揺らしたくなるような
独特のリズムがとても印象的で、カリビアン・リゾートを
想像させてくれます。

日本でもこの曲の他、「ビーチ・ベイビー」や
「ラブ・リアリー・ハーツ」、「ラ・バンバ」、
そしてアメリカでグラミー賞も受賞した
「フー・レット・ザ・ドッグス・アウト」など、90年代の夏を
盛り上げたアーティストのひとつです。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月30日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2021.07.30

7月29日O.A.「LOVELAND, ISLAND」山下達郎

この曲は、1982年にリリースされたアルバム『フォー・ユー』
に収録された1曲で、もともとはCMソングのために
書き下ろされました。

お届けした楽曲は、山下達郎「LOVELAND, ISLAND」

今週の「SONG OF LIFE」は、涼しい風を運んできてくれそうなアイランドミュージックに注目。
夏の朝を心地いい音楽とともにお過ごしください。

山下達郎さんは、のちのベストアルバムのライナーノーツで
「サンバとマイアミTKビートを合わせたような曲調と
一人多重コーラスの世界は、“夏だ、海だ、タツローだ!”という
当時のリゾート・ミュージックとしての山下達郎音楽のまさに
典型だった」と解説していて、まさにそれが体感できる
心地いいサウンドになっています。

当時シングルカットはされませんでしたが、2002年にドラマの
主題歌に起用されたことを受けて、シングルとしてリリースされ、
世代を超えてヒットした夏の定番ソングです。

この曲でサックスを奏でているのは、先月、他界された
土岐麻子さんのお父様、土岐英史さん。
1日のスタートに、こういった名演に浸るのもいいですね。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月29日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2021.07.29

7月28日O.A.「One Love」Bob Marley & The Wailers

この曲は、もともと、ボブ・マーリーが所属していた
コーラスグループ、ウェイラーズが1965年にリリースした
デビューアルバムに収録されていた1曲。

お届けした楽曲は、ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ「One Love」

今週の「SONG OF LIFE」は、涼しい風を運んできてくれそうなアイランドミュージックに注目。
夏の朝を心地いい音楽とともにお過ごしください。

「One Love」は、人種差別と法の下の平等を訴えた、アメリカの「公民権運動」の
アンセム的1曲として注目されていたインプレッションズの
「ピープル・ゲット・レディー」に共感したボブ・マーリーが、
歌詞とメロディーを引用しつつ、そこに自身の言葉を加え、
独立後の混沌としたジャマイカにおけるメッセージソングとして
書き上げました。

そして1977年に、歌詞に手を加え、レゲエアレンジしたものを、
再レコーディングし、アルバム『エクソダス』に収録。
タイトルも、「ワン・ラブ/ピープル・ゲット・レディー」に変更し、
世界中で愛されるようになりました。

「ひとつの愛、ひとつの心。さあ、寄り添い合って、安心しよう。」
と歌う「One Love」は、昨年、新版がリリースされ、
収益は、国連児童基金(ユニセフ)を通じて、
新型コロナウィルスの影響を受けた子供たちに寄付されています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月28日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2021.07.28

7月27日O.A.「島人ぬ宝」BEGIN

この曲は、2002年にリリースされたシングルで、
地元である沖縄への想いを綴った名曲。
いまでは、一部の地域で、沖縄のお盆時期に行われるお祭り、
エイサーの曲にも使われています。

お届けした楽曲は、BEGIN「島人ぬ宝」

今週の「SONG OF LIFE」は、涼しい風を運んできてくれそうなアイランドミュージックに注目。
夏の朝を心地いい音楽とともにお過ごしください。

ボーカルの比嘉栄昇さんが、
制作当時、石垣市立石垣中学校の担任だったかつての同級生に依頼して
「生徒たちに島への思い」を書いてもらい、それを参考にして作詞にしたという1曲。
一人一人の見てる景色や生活こそが島にとっての宝であるという
想いが綴られています。

また比嘉さんは、「この歌があったから頑張れる」と後の
インタビューで答えていて、「何よりも、聴いてくれる方の暮らしの中で響かせたい。
1曲聴く間だけでも悲しみや苦しさを 忘れられたり、喜びを分かち合えたり。
そんな歌作りがしたくなりました」ともおっしゃっていました。
 
聴くだけで、無条件で沖縄の空気を運んでくれるこの曲は、
これからも島唄のスタンダードとして、語り継がれていくことでしょうね。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月27日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2021.07.27

7月26日O.A.「Upside Down」Jack Johnson

この曲は、2006年にリリースされたシングルで、
映画『おさるのジョージ』のために書き下ろした1曲。
アメリカをはじめ、ブラジル、カナダ、日本、ニュージーランド
などでヒットしました。

お届けした楽曲は、ジャック・ジョンソン「Upside Down」

今週の「SONG OF LIFE」は、涼しい風を運んできてくれそうなアイランドミュージックに注目。
夏の朝を心地いい音楽とともにお過ごしください。

ジャック・ジョンソンは、ハワイ出身のシンガーソングライターで
映像クリエイター、実業家、そして元プロサーファー。
アコースティックギターやパーカッションサウンドが心地よく
ナチュラルでメローなメロディーは、
オーガニック・サーフミュージックなどとも言われ親しまれています。

ジャック・ジョンソンは、「ハワイのすばらしい自然を、
次の世代に受けついでいきたい」という想いのもと、
地元ハワイで子供たちの環境教育活動にも取り組んでいます。
そんなハワイの自然が連れてくる風を想像すると、
涼しくなれる気がしますね。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月26日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2021.07.26

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»
.
  • 番組への感想・リクエストを送る
.
  • ノエビアについてもっと知りたい方はこちら
  • NOEVIR Color of Life 毎週土曜日 9:00〜9:30 ON AIR
  • NOEVIR BOTANICAL LIFEこの番組は、2021年3月で終了しました。
.
< 2021年07月 >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031