8月31日O.A.〜Music Maestro〜「The Girl From Ipanema」Stan Getz & Joao Gilberto & Astrud Gilberto


お届けした楽曲は、スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト&アストラッド・ジルベルト「The Girl From Ipanema」

今週は、Music Maestro〜」
音楽を仕事にする職人をピックアップしていますが、
今回は、アメリカのポップスを支えてきた名プロデューサー、エンジニア、
フィル・ラモーンに注目します。

この曲は、1964年にリリースとなったボサノヴァ・ジャズの
名盤中の名盤『ゲッツ/ジルベルト』からの代表曲で、
サックス奏者のスタン・ゲッツが、ボサノヴァ界の大スター、
ジョアン・ジルベルトと、アントニオ・カルロス・ジョビンを招いて制作。
アメリカにおけるボサノヴァブームを決定づける作品となりました。

このアルバム『ゲッツ/ジルベルト』でレコーディング・エンジニア
を務めたのがフィル・ラモーン。
グラミー賞で、「最優秀エンジニア賞」を受賞しています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

8月31日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2021.08.31

8月30日O.A.〜Music Maestro〜「Just The Way You Are」Billy Joel

この曲の美しく印象的なサックスパートは、
フィル・ラモーンが6つのテイクからつなぎ合わせたもので、
当時はテープでの作業でした。

お届けした楽曲は、ビリー・ジョエル「Just The Way You Are」

今週は、Music Maestro〜」
音楽を仕事にする職人をピックアップしていますが、
今回は、アメリカのポップスを支えてきた名プロデューサー、エンジニア、
フィル・ラモーンに注目します。

たくさんのアーティストに関わってきたフィル・ラモーンですが、
その代表的な一人が、ビリー・ジョエル。
この曲が収録されたアルバム『ストレンジャー』を大成功に導き、
その後10年間に渡って、ビリー・ジョエル・サウンドを支えました。

ビリー・ジョエルは、フィル・ラモーンについて、
「最も才能のあるバンドメンバーの一員だと思っている」と語るほど。
「私の音楽の大部分は彼の手によって形づけられ、フルーツのような魅力が宿された」とも。

この曲が女性っぽいという理由でアルバムから外そうかと
迷っていたビリーに「この曲は入れなきゃ!」とアドバイスしたのもフィル・ラモーン。
結果、グラミー賞も受賞する大名曲となりました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

8月30日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2021.08.30

8月27日O.A.「Long Hot Summer」The Style Council

この曲は、1983年にリリースされたサードシングルで、
本国イギリスのチャートで3位になった夏の名曲です。

お届けした楽曲は、ザ・スタイル・カウンシル「Long Hot Summer」

今週は、残暑の朝に少しでも涼しくなれそうなクールサウンドを特集します!

カリスマ的存在だったポール・ウェラーが、
最初のバンドであるザ・ジャムを全盛のうちに解散し、
1983年にミック・タルボット、D.C.リー、スティーヴ・ホワイトと結成したのがザ・スタイル・カウンシル。
それまでのロックスタイルから一転し、ソウルやR&Bなどを
意識したサウンドは、実験的かつ、お洒落でクール。
日本でもとても人気がありました。

解散した今でも伝説的な人気を誇るザ・スタイル・カウンシルが
昨年10月に、全てのヒット曲を網羅したアンソロジー盤、
『ロング・ホット・サマーズ:ザ・ストーリー・オブ・
ザ・スタイル・カウンシル』をリリース。
ポール・ウェラー自らが共同編集者として参加した永久保存盤です。
今日は、その中からリマスタリングされたバージョンでお届け
していますが、クールでチルアウト的なサウンドは、
いま聴いてもかっこいいですね。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

8月27日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2021.08.27

8月26日O.A.「Sailing」Christopher Cross

この曲は、1979年にリリースとなったデビューアルバム
『クリストファー・クロス』からのセカンドシングルで、
全米1位になった大ヒット曲です。

お届けした楽曲は、クリストファー・クロス「Sailing」

今週は、残暑の朝に少しでも涼しくなれそうなクールサウンドを特集します!
 
「Sailing」は、グラミー賞で、最優秀レコード賞と、
最優秀楽曲賞を受賞。さらに、このヒットも手伝って、
最優秀アルバム賞と、最優秀新人賞も受賞し、主要4部門すべてを
制覇する快挙を達成しています。

この曲は、「高校時代からの年長の友人に、
10代の頃から、ティーンエージャーとしての諸々の試練や
苦しみから逃れるためにセーリングにしばしば連れて行って
もらった経験から着想した」と、のちに語っていて、
人生を船の航海にたとえ、優しく甘い、独特のハイトーンボイスで
心地よくも、そっと寄り添ってくれる名曲です。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

8月26日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2021.08.26

8月25日O.A.「Carribian Blue」Enya

この曲は、1991年にリリースされたアルバム
『シェパード・ムーン』からのシングルで、本国アイルランド、
イギリス、アメリカを中心にヒットしました。

お届けした楽曲は、エンヤ「Carribian Blue」

今週は、残暑の朝に少しでも涼しくなれそうなクールサウンドを特集します!
    
エンヤは、アイルランド出身のシンガー。
その美しくいくつも重なる歌声は、世界中を魅了し、
時代に流されないそのスタイルと、まさにクールで癒される
サウンドは圧倒的な支持を受け、日本でもベストアルバムが
180万枚ものセールスを記録しました。

アルバム『シェパード・ムーン』は、イギリスで1位になった他、
アメリカでは、199週、おそよ4年間に渡ってチャート・イン。
その原動力にもなったこの「カリビアン・ブルー」は、
「すべての夢がそうであるように、私たちはそれぞれの理想に
向かって手を伸ばしている・・・この曲はそんな夢を象徴している」
と、作詞をしたローマ・ライアンが語っています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

8月25日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2021.08.25

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»
.
  • 番組への感想・リクエストを送る
.
  • ノエビアについてもっと知りたい方はこちら
  • NOEVIR Color of Life 毎週土曜日 9:00〜9:30 ON AIR
  • NOEVIR BOTANICAL LIFEこの番組は、2021年3月で終了しました。
.
< 2021年08月 >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031