12月27日O.A.「雪が降る町」ユニコーン

「ノエビア ソング・オブ・ライフ」、
今朝の曲は、神奈川県のラジオネーム「れんきん」さんのリクエスト。
1992年のヒット曲です。ユニコーンの「雪が降る町」。

この曲を聞くと、年末だなぁーと、実感する人、多いのではないでしょうか?
この曲、もとは、クリスマスソングとして作っていたそうなんですが、
年末ソングにしたほうが長くかかる!と、奥田民生さんが思いつき、
この「雪が降る町」は生まれたそうです。

ユニコーンは、この曲をリリースした翌年に解散してしまいますが、2009年に活動を再開。
お酒を飲みながら、また5人で集まって曲を作ったら楽しいかも…。
そんな一言から、なんとなくレコーディングが始まって、再結成は決まったそうです。
今年の10月には、デビュー25周年を迎え、
シングルベストアルバム「Quarter Century Single Best」、
オールタイムライブベストアルバム「Quarter Century Live Best」、2枚同時にリリース。
また、1987年のデビューから1993年の解散までのオリジナルアルバムがリマスターされたり、
ライブに積極的に参加したりと、今年、ユニコーンは、何かと話題の中心にいました。

さぁ、来年、ユニコーンは、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?
2013年への楽しみがまた一つ増えましたね!
  •      

2012.12.27

12月26日「Winter,again」GLAY

今朝お送りしたのは、1999年(13年前)の大ヒット曲です。
GLAY「Winter、again」。
ラジオネーム「ゆき」さんからいただきました。
いただいたメッセージです。

『この曲は私が20代前半、その時付き合っていた彼とはじめての
北海道旅行へ行った思い出の曲。
最初に網走に入り、流氷の中を船で遊覧し、あまりの寒さで網走の旅を途中で断念。
即、函館へいきました。函館は夜景がきれいで、キラキラしてるし、
ガラス工房でのお買い物など、とても楽しく過ごした思い出があります。
あ〜、あの頃が懐かしいな〜。』


1999年、GLAYはこの年、幕張メッセ屋外駐車場で
国内単独ライブとしては最高の観客動員数を誇る
『MAKUHARI MESSE 10TH ANNIVERSARY GLAY EXPO '99 SURVIVAL』を行い
1公演で観客20万人を動員。
当日は、スポーツ紙のみならず一般紙の1面に掲載されるなど、社会現象になりました。

そして、GLAYの最新情報もお伝えておきましょう。
来年1月23日には、オリジナルアルバムを2枚同時リリース。
春に海外ツアー、夏には函館史上最大となる大規模野外ライブ、ドーム公演を行い、
2014年にはデビュー20周年を迎えて、『GLAY EXPO』が東北地方で
開催が予定されているということです。
  •      

2012.12.26

12月25日O.A.「 MERRY CHIRITSMAS MR.LAWLENCE 」坂本龍一 

「あなたの一番好きなクリスマスソング」のリクエストを集計した上位10曲、
クリスマスイブの昨日までカウントダウンでお送りしてきましたが、今朝は番外編!
坂本龍一「MERRY CHIRITSMAS MR.LAWLENCE」。

練馬区東大泉の30代会社員、ラジオネーム練馬のモンブーさんからいただいたリクエストです。

「私の一番好きなクリスマスソングは、『戦場のクリスマス』です。
このイントロが聞こえると、なんだか懐かしい記憶や風景が流れて、大切な人を思い出します。」


1983年に公開された大島渚監督の映画『戦場のメリー・クリスマス』、通称センメリのテーマ曲。
日本、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの合作映画で、
デビッド・ボウイ、ビートたけし、そして、坂本龍一さんも出演していました。
このテーマソングは、イギリスアカデミー賞の作曲賞を受賞、
坂本龍一さんのファンの間でも人気の高い1曲ですね。
  •      

2012.12.25

12月24日 O.A.「クリスマス・イブ 」 山下達郎 

「ノエビア Song of Life」、先週からのこの時間は、皆さんに応募して頂きました、
「あなたの一番好きなクリスマスソング」のベスト10を発表してきました。

今日は、いよいよ、第1位の発表です。
やはり、この曲でした!「山下達郎」、「クリスマス・イヴ」。
      
メッセージ、ご紹介しましょう!
ラジオネーム、 「フィフティ」さんからのメッセージです。
夫婦で小さなケ−キ屋をして 25年になります。
夜中にこの曲を聴きながら毎年 クリスマスケ−キを仕上げています。


「フィフティ」さん、今日はもしかしたら1年で一番忙しい日かもしれませんが、
がんばってくださいね。

もう一通メッセージをご紹介しましょう!
ラジオネーム、「まぼう」さんのメッセージです。

学生時代遠距離恋愛でした
この曲聴くと当時のせつなさを思い出します。
なんと当時の彼女は今の妻
でも俺単身赴任中で家族と離れ離れ あいたいぜ!


「雨は夜更け過ぎに、雪に変わる、、」と歌われるおなじみの歌詞、
今年のイブは冷え込んで、この歌詞のような気圧配置になる地域も多いようですよ。


「あなたの一番好きなクリスマスソング」
沢山のリクエスト、ありがとうございました。
  •      

2012.12.24

12月21日O.A.「Last Christmas」WHAM

「ノエビア Song of Life」、今週のこの時間は、皆さんに応募して頂きました、
「あなたの一番好きなクリスマスソング」のベスト10を発表しています。
ここまでのランキングは、
第10位、BoA、「メリクリ」
第9位、ビング・クロスビー、「ホワイト・クリスマス」
第8位、中山美穂、「遠い街のどこかで」
第7位、桑田佳佑「白い恋人たち」
第6位、ジョン・レノン&オノヨーコ、「ハッピー・クリスマス」
第5位、B’z、「いつかのメリークリスマス」
第4位、松任谷由実、「恋人はサンタクロース」、
第3位、マライア・キャリー、「恋人たちのクリスマス」
・・・・・・・・・となっています。

そして、「あなたの一番好きなクリスマスソング」、2位になったのはこの曲でした!

リリースから26年になりますが、今もクリスマスソングの定番ですね。
ワム、「ラストクリスマス」!去年のクリスマスの失恋を、一年経っても忘れられない
女々しい男のひとりごと・・・というのが、この歌のストーリーなんですが、
確かに男性の歌うクリスマスソングは「失恋系」が多いかもしれませんね。

ノエビア Song of Life、「あなたの一番好きなクリスマスソング」、
月曜日のクリスマスイヴは、いよいよ第1位の発表です。お楽しみに!
  •      

2012.12.21

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 294 | 295 | 296 |...| 331 | 332 | 333 || Next»