6月28日O.A.〜Lyrical Melody〜「やさしさで溢れるように」JUJU

2009年の作品。
当時の「着うた」が4日間で10万ダウンロードを記録し、
彼女の人気を決定づけた1曲です。
 
お届けした楽曲は JUJU「Rainy Days And Mondays」
 
毎月第四週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。今月は、雨の時期に聴きたい、ストリングスが心地いい女性ボーカルを特集します!
 
JUJUといえば、やはりR&Bやジャズといったジャンルを思い浮かべますが、
この曲は、いわゆるロック・バラード。
エッジのきいたギターと、重いドラムのリズム、そして何よりも
力強いストリングスサウンドが特徴的です。

プロデュースは、椎名林檎、スピッツ、GLAY、いきものがかり、
バックナンバー、星野源なども手掛けるベテラン、亀田誠治さん。
     
この曲は、もともと作詞家の方が飼っていて、亡くなってしまった愛犬に向けて
書かれたものだったとか。「あなたがやさしさで包まれることを望んでいる」
という思いがこの素晴らしい歌詞を生むきっかけになったそうです。



過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月28日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2018.06.28

6月27日O.A.〜Lyrical Melody〜「Rainy Days And Mondays」Carpenters

1971年の作品。
雨の日と月曜日はいつも私を憂鬱にする…と歌うこの曲は、
いまでも「雨の名曲」として人気があります。
 
お届けした楽曲は Carpenters「Rainy Days And Mondays」
 
毎月第四週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今月は、雨の時期に聴きたい、ストリングスが心地いい女性ボーカルを特集します!
 
この曲は、ポール・ウィリアムズとロジャー・ニコルによる曲で、
当初はフィフス・ディメンションのために書かれた曲でしたが採用されず、
リチャード・カーペンターが気に入って、カーペンターズで録音することに
なりました。

優しいストリングスの音色と、印象的なハーモニカ、間奏でのサックス、
そしてカレン・カーペンターの切ない歌声は見事にマッチし、
全米チャートで2位となるヒットを記録しました。
当時、あのポール・マッカートニーがカレンの歌声を「世界最高の女性ボーカル」と
賞賛していたのもうなずけますね。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月27日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2018.06.27

6月26日O.A.〜Lyrical Melody〜「人魚」Nokko

1994年の作品。
レベッカのボーカルとして活躍していたNokkoのソロシングル曲で、
印象的なストリングスの音色ではじまるとてもクラシカルな1曲です。
 
お届けした楽曲は Nokko「人魚」
 
毎月第四週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。今月は、雨の時期に聴きたい、ストリングスが心地いい女性ボーカルを特集します!
 
作曲は日本の歌謡曲、J-POPの巨匠、筒美京平さん。
ジュディー・オング、近藤真彦、太田裕美、KINKI KIDSなどの大ヒットに並び、
この「人魚」も筒美さんの代表曲のひとつです。
そしてアレンジは、テイ・トウワという豪華かつ、異色なコンビでした。

筒井康隆原作のドラマ『時をかける少女』の主題歌としてヒットし、
のちに、安室奈美恵、BONNIE PINK、柴崎コウ、JUJUなどなど
たくさんのアーティストにもカバーされ、いまだ愛され続けています。
雨の名曲としてもお馴染みですね! 


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月26日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2018.06.26

6月25日O.A.〜Lyrical Melody〜「鎌倉物語」サザンオールスターズ

1985年のアルバム『KAMAKURA』に収録された1曲で、
キーボードを担当する原由子さんがメイン・ボーカルを
担当しています。
 
お届けした楽曲は サザンオールスターズ「鎌倉物語」
 
毎月第四週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今月は、雨の時期に聴きたい、ストリングスが心地いい女性ボーカルを特集します!
 
この時期は、あじさいの名所としても知られる神奈川県・鎌倉市の
地名や名所をはじめ、情緒ある古都、鎌倉の風景をイメージさせる歌詞に、
優しいストリングスと、ボーカルがとても印象的な名曲です。
 
有名なエピソードとしては、原由子さんが妊娠中に、
自宅マンションに機材を持ち込んで歌のレコーディングが行われたという1曲。
まさに思い入れのある作品となっています。
   
そんな数々の名曲を生み出してきたサザンオールスターズは、
今日、デビュー40周年を迎えました!
そして、今日と、明日の2日間、NHKホールでライブも行います!
参加できる方は本当にラッキーですね!
 


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月25日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2018.06.25

6月22日O.A.〜Master Piece〜「Let’s Talk About Love」Celine Dion

このアルバムとそのシングルによって、
グラミー賞をはじめ、アカデミー賞、アメリカン・ミュージック・アワード、
ビルボード・ミュージック・アワード、ワールド・ミュージック・アワードなど
多くの賞を受賞しています。
 
この曲も非常に豪華な1曲となっていて、
作曲がブライアン・アダムス、プロデュースがデビッド・フォスター、
そしてTOTOのスティーブ・ポーカロがミュージシャンとして参加しています。
 
お届けした楽曲は、セリーヌ・ディオンのアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』から 「Let’s Talk About Love」
 
毎月3週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece」。歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今月は、セリーヌ・ディオンのアルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラブ』!
      
ブライアン・アダムスは、セリーヌ・ディオンと同じカナダ出身の
ミュージシャンでたくさんのヒット曲をもつ大スターです!
映画『ロビンフット』の主題歌「DO IT FOR YOU」を手がけるなど
バラードにも定評があります!
 
アルバムのタイトルナンバーでもあり、感動的で壮大なバラードは、
「愛」をテーマにしたこのアルバムを締めくくるのに
ぴったりな1曲と言えますね。
 
今週、特集したセリーヌ・ディオンは、いよいよ来週、
6月26日に東京ドームで来日公演があります!



過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月22日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2018.06.22

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 327 | 328 | 329 || Next»