7月12日O.A.〜J-POP Memories〜「HANABI」Mr.Children

2008年の作品。
当時、3ヶ月連続リリースの第3弾としてリリースされたこの曲は、
ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜』の主題歌として大ヒット。
以来、2010年の『セカンド・シーズン』、
2017年の『サード・シーズン』、そして今月公開となる『劇場版』にも
使用されています。
  
毎月2週目は「SONG OF LIFE〜J-POP Memories」。
今週は、花火ソングをラインナップします!
 
お届けした楽曲は Mr.Children「HANABI」でした。
    
『コード・ブルー』のプロデューサーは、
「HANABI」という曲は、言うなれば6人目の登場人物というか、
『コード・ブルー』に欠かすことのできない登場人物の一人、と語っています。

そしてこの曲は、ボーカルの桜井さんが飼っていた金魚のエピソードが有名です。
ある時、金魚の水槽の水を取り替える時、
別の容器に移した金魚が弱っていくのをみて、
「水というものは、常に動いて新鮮な空気を取り込んでいかないと
ダメになってしまうということ」を学び、曲に盛り込んだということです。
「滞らないように揺れて流れて 透き通ってく水のような 心であれたら」という部分ですね。
「人の心も水と似て、楽しんだり、悲しんだり、
常に揺れ動くことで、澄んだ心になると思った」と。



過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月12日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2018.07.12