6月3日O.A.「Twistin’ The Night Away」サム・クック

今週はスペシャル・エディション!
大阪出身!日本を代表するソウルマン!
ウルフルズのトータス松本さんが影響を受けた偉大な名曲をセレクト!

お届けした楽曲は サム・クック「Twistin’ The Night Away」



【トータス松本さんのコメント】

今週は、僕、トータス松本が影響を受けた、偉大なミュージシャンの名曲をセレクトしております。
今日はですね、一番好きといいますか、僕の中で一番大きな存在感のある歌い手さんで、
サム・クック。サム・クックはもともとオーティス・レディングのことを好きでいて、
そのオーティスがすごく影響を受けた人ということでサム・クックという名前を知って、
レコードを聴いて「こっちの方が好きかも」みたいな感じになってサム・クックばかり聴いてましたけど、
いまだにやっぱりよく聞きますね。その、自分が気持ちをフラットにするために聴いて、
「あ〜俺やっぱり歌うのが好きやな」とか思いなおしたりよくしますね。




お届けした曲は、1962年にリリースされたサム・クックの
アルバム『Twistin’The Night Away』からのタイトル曲で、
トータス松本さんは、このアルバム1枚をまるまるカバーした
アルバムをリリースするほど、まさに原点的な1曲となっています!


そして、「Song of Life」では現在、「あなたの思い出のラブソング」を募集中!
応募フォームからエピソードとともにお寄せください。
ご紹介した方には「ポータブル防水型Bluetoothスピーカー JBL GO2」をプレゼントします。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

6月3日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2019.06.03