7月3日O.A.〜Music Maestro〜「Three Little Birds」Bob Marley & The Wailers

この曲は、1977年の名盤『エクソダス』からの1曲で、
1980年にシングルとしてもリリースされヒットしました。
ちなみに、昨年、マルーン5がこの曲をカバーし、
若い世代にもおなじみの曲となりました。

お届けした楽曲は、ボブ・マーリー「Three Little Birds」

今週は「Song Of Life〜Music Maestro〜」
音楽を仕事にする職人をピックアップしていますが、今回は、ボブ・マーリーです。
夏の入口にもぴったりなレゲエサウンドを通じて
世界中に発信したラブ&ピースなメッセージを特集していきます。

アルバム『エクソダス』は、ボブ・マーリーの自宅が
銃撃されるという事件を受けてロンドンに国外亡命している期間に
レコーディングされていて、彼の「愛と結束、祈り」などが
込められた音楽的声明のような1枚でした。
のちにアメリカの情報誌「タイム」が、このアルバムを
「20世紀最高の音楽アルバム」と評価しています。

「スリー・リトル・バーズ」、3匹の小鳥は、「真実と純粋さ」の
象徴として描かれていて、小鳥たちはこう歌います。
「何ひとつ心配しないで。だってどんな小さなことでも全てうまくいくから」
     
どんな状況になってもポジティブなメッセージを発信し続けた
ボブ・マーリーの音楽は、これからもずっと心の支えになっていくんでしょうね。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月3日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2019.07.03