7月9日O.A.〜J-POP Memories〜「長く短い祭」椎名林檎

この曲は2015年にリリースされたシングルで、
大型タイアップも手伝って、夏のアンセムとしてヒットしました。

お届けした楽曲は、椎名林檎「長く短い祭」

今週は「Song Of Life〜J-POP Memories〜」
七夕をはじめ、いよいよ各地で夏祭りも徐々にスタート!
そんなお祭り気分を盛り上げてくれるJ-POPの名曲をセレクトします!

椎名林檎さんとともに歌っている男性は、
彼女のバンドだった東京事変のギタリスト、浮雲さんで、
オートチューンなどのデジタル処理をした声と、生楽器が絡みあい
ダンスサウンドに仕上げた斬新かつ新しいアプローチも話題になりました。
   
「長く短い祭」というなんともお祭りの幅や躍動感を感じさえる
タイトルも椎名林檎の世界に引き込まれるようです。
夏と、若さは刹那的であっという間に過ぎていく…
そんな夏と人生を、とても和を感じる様々な言葉で表現した1曲。
この年の紅白歌合戦のパフォーマンスなども含め、
アーティスト・椎名林檎の集大成のような名曲と言えます。

椎名林檎さんといえば、来年の「東京2020オリンピック・
パラリンピック」の開会式と閉会式のプランニングチームのメンバー
にも選ばれていて、この東京や日本をどう音で表現するのかも注目ですね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月9日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2019.07.09