三協フロンテア presents The Starters(ザ スターターズ)

パーソナリティ 中西哲生 綿谷エリナ20代〜30代の若手起業家をゲストに迎え、
彼らがどんな発想や未来への展望を持ってブレイクスルーを起こそうとしているのかお話を伺います。
高い意識とモチベーションで社会に風穴を開けようと取り組む彼らの話が、
「あなたも、世の中を変えられる!」という、
朝、仕事へ向かうビジネスパーソンのやる気のカンフル剤になることを目指してゆきます。

Guest ゲスト

2018.11.06

テクノロジー×イノベーションで人々に感動を

樋口龍
株式会社GA technologies
代表取締役社長
樋口龍
創業時から変わらぬ思い

先週に続いてスタジオにお越し頂いたのは、
株式会社GA technologies 代表取締役社長、樋口龍さん。
1982年東京生まれ。幼い頃よりサッカー選手を目指し、
ジェフユナイテッド市原に育成選手として所属していた樋口さんは、
24歳でその夢を断念。ビジネスマンとして不動産業界に転職。
そこで、不動産ビジネスとIT技術の融合「ReTech」に可能性を感じ、
30歳でGA technologiesを創業。
不動産業界にイノベーションを起こす企業として注目を集めています。

まずは、改めて今の事業について伺いました。

「まず2つやってまして、個人向けのビジネスですね。
 中古不動産の活性化を促すために、
 リノシーという不動産のプラットフォームを運営しております。
 もう一つが、法人向けのサービスでして、不動産のその管理会社さんに対して、
 効率化システムの提供と不動産の仲介会社さん対して、
 顧客管理ツールというITサービス、
 この二つをメインで個人と法人向けサービスをやっております。
 創業時から、テクノロジーが入らない業界はないというコンセプトなんですが、
 ただ、不動産の特徴として、アメリカの方が不動産テックは
 10年も15年も進んでいるですが、そのアメリカですら、個人間のセールス、
 エージェントを挟まない売買は5%位なんですね。そのうち2.5%が親族なので、
 実質2.5%しか個人間の売買って成り立っていないんです。
 なので、よくメルカリさん含めて個人間、C to Cが新流行っているので、
 不動産もC to Cに早くなるんじゃないかって見方もあるんですけど、
 我々はそうならないと感じております。
 なぜなら、高額な商品なので、5000万、1億円の物件をネットだけで、
 エージェントの説明を介さずにワンクリックで、
 買えるようになるのはだいぶ先かなと。あとは、宅建業法上の問題で、
 エージェントが契約時に宅建業の説明しなければいけないで、
 ハードルもあるのでなかなかC to Cにならないかなと。
 なので、僕らが目指してるのは、営業マンってすごく業務が煩雑で、
 紙で仕事をすると。その単純作業をテクノロジー化して、
 いかにお客様と接する時間を増やせるかどうか、
 ということで、創業時代からチャレンジしているんですね。」

サッカー選手から、不動産の業界にチャレンジしている樋口さん。
サッカーをやっていた経験はこんなとことに生かされているといいます。

「帝京高校って非常に厳しいんですね練習が。
 その時、帝京の小沼監督が常々言っていたのが、
 仮にプロになれなかったとしても、帝京で培った経験は必ず生きるぞと。
 その時はイメージつかなかったんですけど、社会人になって当然、
 努力をして壁を乗り越えていけなかったりする局面があるんですけど、
 確かに帝京高校の三年間って非常に過酷だったので、
 その時の経験に比べると大体のことって大変じゃないんですね。
 それぐらい高校三年間、練習してきた自負があるので、
 そこで培った努力とかそこで培ったものっていうのは、
 社会人で非常にいきていると思いますね。」
 
今では、川崎フロンターレのスポンサーという形で、
サッカー業界に恩返しをしている樋口さん。
最後に、今後のビジョンについて伺いました。

「創業時、2013年から変わらない、まず僕らの理念って、
 テクノロジー×イノベーションで人々に感動をと言っていて、
 その不動産にセグメント絞っているわけでは無いんですね。
 我々はアナログだって言われる分野にテクノロジーを入れて、
 世の中をより便利にしたいというビジョンがあって、
 その中で世界的なサービスを作りたいっていう事と、
 あとは創業から変わらない壮大なビジョンなんですけども、
 世界のトップ企業をつくるという。
 世界的なサッカー選手になれなかったので、
 ビジネスでは世界的な会社を作りたいと、
 それから創業時から変わらないビジョンですね。
 そこを会社としては目指しております。」

株式会社GA technologies、代表取締役社長の樋口龍さんでした。
ありがとうございました。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 97 | 98 | 99 || Next»
  • Facebook
  • ツイッター
  • LINE

TOP