network
リポビタンD TREND NET

今、知っておくべき注目のトレンドを、ネットメディアを発信する内側の人物、現代の情報のプロフェッショナルたちが日替わりで解説します。

19.05.31

秋葉原のカラオケパセラにある「尊いボタン」

null今知っておくべき注目のトレンドをネットメディアを発信する内側の人物、現代の情報のプロフェッショナルたちが日替わりで解説します!!

今日、お話を伺うプロフェッショナルは、ネット上の面白いもの、便利なガジェット、笑える出来事などを楽しく伝える、やわらかニュースサイト【ガジェット通信】の編集長、宮原俊介さんです。
宮原さんが注目したネットの話題はこちら!


【秋葉原のカラオケパセラにある「尊いボタン」】

鈴村:今日の話題は『秋葉原のカラオケパセラにある「尊いボタン」』ということですが、こちらはどんなものなんでしょうか?


宮原さん:鈴村さんは『推し会』というものはご存知ですか?


鈴村:推し会ですか…、漢字で見る限り、例えば、共通のアイドルとかキャラクターが好きな人たちが集まる会なのかなと思いますけど、あってます?


宮原さん:そうです。そこで、秋葉原のカラオケパセラで『推し会パック』というプランがありまして、そのパックの中についてくる、『尊いボタンEX』がネットで話題なっています。


鈴村:なんですかそれは?(笑)


宮原さん:ところで、鈴村さんは今日の朝ご飯はなんでしたか?


鈴村:今日は、メロンパン風に焼いてもらったパンです。


(尊い!尊い!)


鈴村:尊いって言った!すげぇ!尊いって言う。(笑)


宮原さん:そうなんです、このようにボタンを押すと「尊い」って言うんです。


鈴村:カラオケでそれを押しながら楽しむんだ!?


宮原さん:そうなんですよ。萌えよりもアツい愛情表現とされている「尊い」。画面の向こうの推しに対する、声にならない気持ちや想いを代弁・共有してくれるのがこの『尊いボタンEX』なんです。鈴村さんもぜひ体感してみてください。


鈴村:このボタンを押すと…


(尊い!と・と・と・と・尊い!)


エリザベス:と・と・と・と・尊い!(笑)


鈴村:他のボタンもあるんだ?


宮原さん:他も押してみてください。


(え!?)


エリザベス:え??


鈴村:え!?だって。(笑)


(え!?え!?え!?尊い!ここ好き!)



鈴村:あっ!これは歌ってて、この歌詞が好きとかこのメロディが好きって時に使うんだ。


宮原さん:EXというだけあって(それな!)いろいろ進化しています。(それな!それな!)
連打機能ですとか(無理!)尊いの一言に込められない想いも(しゅきぃ〜!)ボタンに込められています。


エリザベス:宮原さんしゃべってるの聞いてないですよね?(笑)


鈴村:(笑)


宮原さん:(しゅきぃ〜!ごちそうさまでした!)尊いボタンEXで遊べる(しんどい!しんどい!)推し会パックは、カラオケパセラのAKIBAマルチエンターテインメント店と秋葉原電気街店、秋葉原昭和通り館の3店舗で実施しています。


鈴村:みなさんもぜひ尊い体験を!


(しゅきぃ〜!)


鈴村:これ面白いね。(笑)


エリザベス:しゅきぃ〜!かわいい!


鈴村:これ楽しいでしょうね、絶対に盛り上がりますよね。
ちなみに宮原さん、もう一ネタ持ってきてくれたんですよね。


宮原さん:はい、明日、明後日と京都のみやこめっせでインディーゲームの展示・試遊イベント『BitSummit 7 Spirits』が開催されるんです。東京ゲームショウには展示されない任天堂と、プレイステーションのソニー、Xboxのマイクロソフト、この3社がブースを構えるという、非常に珍しいイベントで、The Bitsummit Awardsというのも発表しているんですけど、この中には「ガジェット通信賞」というものも発表させていただいております。京都はちょっと遠いんですけど、ネット中継ですとか、あとはいろんなニュースが出てくるタイミングでもあるので、ぜひ注目していただければと思います。


鈴村:ぜひ注目したいですよ!インディーゲームは今、盛り上がっていますからね!昔は、パソコンとかでしか出来なったものが、例えばNintendo Switchだったりプレステとかで遊べるようになって、発表の場も増えたし、みんな作れるし。またこれがさ、僕が好きだったファミコンくらいの時代の、あの緩かった時代のゲームを感じさせるんですよね。だから、ああいうのがすごく楽しいんですよ。ザベスさんは、インディーゲームやったことないでしょ?


エリザベス:ないです。なんだ?なんだろ?って思っちゃいました。


鈴村:逆にね、女子の方が良かったりするんですよ。いろんなタイプのゲームがあって、すごく多いし、すごく面白いですよ。インディゲームって良いもので、本当にいままでやってこなかった人が触れても楽しいですし、ハードルが低くなっているからぜひ触れてもらいたいです。なので皆さんもチェックしてみてください。


エリザベス:関西圏の方は、ぜひ京都みやこめっせに!


宮原さん:足を運んでいただければと思います。



そして、今日の #スズコメ はこちら。



  • ツイッター
  • Facebook
  • LINE
Top