network
リポビタンD TREND NET

今、知っておくべき注目のトレンドを、ネットメディアを発信する内側の人物、現代の情報のプロフェッショナルたちが日替わりで解説します。

21.03.31

『電気料金、1000円以上値上げ』について

null今知っておくべき注目のトレンドをネットメディアを発信する内側の人物、現代の情報のプロフェッショナルたちが日替わりで解説します!!

今日は、元経済産業省の官僚で制度アナリストの宇佐美典也さんにお話を伺いました。
宇佐美さんに取り上げていただいた話題はこちら!


【電気料金、1000円以上値上げ】


エリザベス:明日からの新年度に電気料金が値上がりします。一般的な家庭だと、年間でおよそ1000円値上がりするということです。


鈴村:新年度の電気料金。一般的な家庭では、およそ1000円値上がりし、いくらくらいになるんですかね?


宇佐美さん:経済産業省の計算の前提ですと、二人世帯で1ヶ月あたり260kWh、年間3120kWh程度の電力消費としていますので、だいたい家庭向けの電気料金が23円/kWh程度なので、23×3120で、もともと年間72000円弱だったものが、だいたい0.4円/kWhあがるので、73000円弱になるということですね。


鈴村:なるほど。これは、4月分の電気料金から値上げになるということなんでしょうか?


宇佐美さん:そうですね。正式には、“再エネ導入のためのコストが0.4円/kWh上がる”ということで、これがすなわち電気料金の値上げに繋がるとは限らないんですけど、ほぼほぼ値上げかな?というところですね。


鈴村:値上がりするのは、なぜなんですか?


宇佐美さん:日本では『固定価格買取制度』、通称『FIT』という制度が運用されています。これは、太陽光とか風力、水力、地熱、バイオマスなどのいわゆる再生可能エネルギーをエネルギー源とする発電所で作った電気は、電力会社が決められた価格、決められた期間で買い取らなければいけないという制度なんですね。例えば、この制度が作られた2012年にできた太陽光発電所に関しては、40円/kWhで20年買い取らないといけないとされているんですね。電力は本来、原価が10円を超えると赤字なので、これだと大赤字になってしまうので、その赤字分を広く薄く国民が負担して補填することになっているんですね。その負担分が先ほど言った通り、0.4円分値上がりして、2020年度ですと2.98円/kWhでしたところ、2021年度からは3.36円/kWhとなる予定で、その分値上がりするということですね。この理由としては、昔作られた高コストな発電所の電気の買い取りがかさんでいることがあげられます。その買い取り額は、2012年ですと40円/kwhだったんですけど、今はかなり低コスト化が進んで、12円/kWh程度まで下がって、1/3以下になっていますね。


鈴村:そうなんですね、下がってはきているということなんですね。今回の値上げというか、そういうものに関しては、いつ決まったことなんですか?


宇佐美さん:値上げに関しては、ずっと前からで、この制度ができたときから2032年くらいまではずっと淡々と上がり続けるという予測は立ってまして、あと10年くらいは上がり続けるということですね。


鈴村:あっ、そうなんですね!?2032年までは値上がっていくことなんですか?


宇佐美さん:そうですね、ほぼほぼ値上がっていくということが確定してますね。この制度開始当初の高コストな電源の買い取りがあるので、その買い取り期間の20年が終わるまでは上がっていきますね。


鈴村:これは再生可能エネルギーの導入を拡大するから行われるということなんですよね?


宇佐美さん:そうですね、これはどの国も再生可能エネルギーを拡大するためにやっている話ですね。


鈴村:そういうものだということなんですね。2032年までということになると、まだ11年もあるんですけど、その期間、国民の負担を抑えつつ再生可能エネルギー導入拡大をする方法・手段はないんでしょうか?


宇佐美さん:これはなかなか難しい問題でして、当初の政府の予定としては、2040年ごろまでは、再エネ導入とあわせて、原子力発電を稼働させて安い電気を供給して、全体で見れば値上がりしないようにするというようなことを予定していて、そこから徐々に原発を減らすということにしていたんですけれども、原発の再稼働が思うように進まなかったことで電気料金の上昇を招いています。短期的にはこれに代わる抜本的な解決策はないので、できる工夫としては、各家庭で各電力会社のプランを見て、自分の電気の使い方にあうプランに切り替えると、なんとか電気料金を上げずに済むかなというふうには思います。


鈴村:僕も使い方にあうものを一生懸命選んで変えてみました。どうなるか?価格が変わるのかちょっと楽しみなんですよね。
ということで宇佐美さん、今日が最後のご出演となるんですね。昨年の4月から1年間、ご出演いただきました。1年間を振り返ってみていかがですか?


宇佐美さん:めちゃくちゃしんどかったんですよ!(笑)


鈴村:えぇ〜!そうですか!?


宇佐美さん:だから、本当にみなさんの支えがなかったら、続けられなかったので。いつも、これから帰ってから、保育園の送りに行くんですよね。それがしんどくて、しんどくて…。


鈴村:(笑)。そっか、時間的にも大変なタイミングだったわけですね?


宇佐美さん:だから、本当に皆さんのおかげて続けられました。ありがとうございます!


鈴村:いつも面白い切り口でね。ゲームを交えていただいたりね。


エリザベス:いやぁもう、最後までわからなかった…。


鈴村・宇佐美さん:(笑)


エリザベス:今日はないんですか?


宇佐美さん:じゃ、最後に一言、皆さんによろしいですか?


鈴村:はい、お願いします。


宇佐美さん:『パルプンテ!』


鈴村:おぉ!パルプンテだ!!!何が起こるわからない呪文です。(笑)


エリザベス:こ、これは、ドラクエ…?


鈴村:そうです、ドラクエです。これからの皆さんの人生、何が起こるかわからない!だから、人生は面白い!!


エリザベス:押すんですか?ボタンを。


鈴村:押すんじゃない、呪文だから唱えるんだけどね。(笑)


エリザベス:今、だって、宇佐美さん、ボタンを押すポーズして、パルプンテ!って。(笑)


宇佐美さん:呪文を唱えるポーズですよ。(笑)


エリザベス:あっ、はい、あっ、これポーズか…そういうことね……(笑)


鈴村:(笑)。ということで、宇佐美さん、1年間、本当にありがとうございました!


エリザベス:ありがとうございました!


宇佐美さん:ありがとうございました〜!!!



そして、今日の #スズコメ はこちら。







過去の #スズコメ #シゲコメ を音声でCHECK!!


  • ツイッター
  • Facebook
  • LINE
Top