今週のゲストは加藤ミリヤさん(2017.02.26)

 加藤ミリヤさん・平原綾香さん

平原綾香さんのニューアルバム『LOVE2』から川江美奈子さん作詞・作曲の『音樂』を初オンエアしました。みなさんからの曲を聴いたご感想をお待ちしています!ニューアルバム『LOVE2』も前作『LOVE』に続き、すばらしいアーティストの方々(宇崎竜童さん、阿木燿子さん、谷村新司さん、原由子さん、宮沢和史さん、川江美奈子さん、藤巻亮太さん、諫山実生さん、Aika&Nicolas Farmakalidis)に楽曲を書き下ろしていただきました。4月26日の発売が楽しみですね♪

今週のゲストは加藤ミリヤさん
毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿らせていただきます。今週のゲストは加藤ミリヤさんです。リリース直前のニューシングルについて、お話を伺いました。ミリヤさんはなんと、小説家でもあるんです。小説を書こう思ったわけも話してくださいました。

3月1日にリリースするミリヤさんのニューシングル『どこまでも〜 How Far I’ll Go〜』はディズニー映画のエンドソングなんですよね?
「そうなんです。ディズニーの最新作『モアナと伝説の海』というすばらしい映画なんですけど、日本語版のエンドソングをやらせていただいたんです。アメリカ版が最初にあって、それが全世界の言語に訳されて、いろんな国の方が歌っているんですけど。」

2曲目の『I AM』はシャンプーのCMソングとしてオンエア中ですが、ミリヤさんが書き下ろした楽曲なんですよね?歌詞を読むと、やっぱり忙しいよね…って思いました。毎日、どうですか?
「いろいろわたしも、音楽以外にもやらせてもらっていることがありますし、働く女性はみんな、忙しいのが好きなんだと思うんですけど、あまりにも忙しいと、空回りしちゃったりとか、疲れててうまくいかないなという時とか、そういうがんばっている女の人って同士みたいな気持ちなので、そういった方のために“これがわたし”みたいな気持ちで書いた曲です。」

ミリヤさんは、小説家でもあるんですよね?
「4冊ぐらい出しています。今も書いていて、本当に大変です。歌詞と違うので、向き合っている時間があまりにも長くて。朝起きて、パソコンの前に向かってちょっと書くとか、移動の時間に書くとか、時間を見つけて書いています。新幹線はすごく集中できますね。それも自分の中で割と癒しの時間なんです。
小説を書き始めた理由は、歌詞は音があっての詞なので、泣く泣く削る言葉がたくさんあって、多くの言葉を推測してもらわないといけなったりして、文字制限とか、言葉のはまりとかを気にしないで書きたいなと思っていました。言いたいことやモヤモヤしていることがたくさんあったので、書いてみたら、書けるなと思って。」

ニューシングル『どこまでも〜 How Far I’ll Go〜』について、詳しくは加藤ミリヤさんオフィシャルサイトをご覧くださいね。来週のゲストはサラ・オレインさんです。お楽しみに!

皆さんからのメッセージをご紹介♪
2月のはじめ、平原さんは昨年に引き続き、日本とミャンマーの交流イベント『ジャパン・ミャンマー・プエドー2017』に出演しました。歌っている最中、ツアーグッズである“ひとだまペンライト”(数年前のツアーグッズで、オリンピックの聖火をイメージして作った、炎の形をしたペンライト)がちらちら見えたので、日本からファンの方がかけつけてくれたのかな〜と思っていたところ、こんなメールをいただき、謎が解けました(笑)

ラジオネーム K1さん
「ミンガラーバー!ミャンマーからおかえりなさい。ごはん美味しかったですか?今年はお着物姿のステージで、
ミャンマーの方の歓声が凄かったですね!あーやのおかげでミャンマーをミャンマーの人たちを近くに感じるようになりました。素敵なステージをありがとうございました。またミャンマーに行けますように!

ちょっと裏話。昨年のプエドーで出会った日本大好きのミャンマーの大学生の男の子。プレゼントした“ひとだまペンライト”振ってくれたかな。昨年、一緒に振るはずだったけど、一緒に来ていたお姉さんのことをご家族が心配して、何度も電話で早く帰って来いコールがかかってきて、あーやの出番の直前に帰ってしまったんです。今年あーやを応援していてくれたら嬉しいな。」

平原さん
「日本のファンの方じゃなくて、ミャンマーのファンの方があーやのペンライト振ってくれていたということだったんだね。やっと理解できました!嬉しいね〜。わたしもがんばって、ブログをミャンマー語でアップしたりしたんです。昨年は自分で打ち込んだんですけど、“ありがとう”とか、“またお会いしましょう”ぐらいしか打ち込めなかったので、今年はミャンマーの通訳の方々やミャンマーのお店のウエイターの方に手伝ってもらいました。本当にミャンマーの人って心があたたかいんですね。やさしい人ばっかりだったんです。こんな素敵なエピソードとともに、メッセージありがとうございました!」

番組では皆さんからのメッセージをお待ちしてます!番組を聴いた感想や、最近あった出来事など、何でも大歓迎です。ニューアルバム『LOVE』にちなんで、あなたのLOVEなモノを教えてください。聴くだけで笑顔になれる「スマイルソング」や、明日への活力となる「エナジーソング」のリクエストも大募集中です!曲にまつわるエピソードをそえて、リクエストしてくださいね。

続きを読む

最新TOPIC

あなたからのメッセージを募集しています!!

森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス 公開生放送 in 名古屋
3月26日(日)18時から、@FM(エフエム愛知)イベントスペース・エリア807で公開生放送を実施します!
このイベントに20組40名様をご招待!
締切は3月19日(日)当日到着分有効です。
たくさんのご応募をお待ちしております。
日時:3月26日(日) 17:30 OPEN / 18:00START
場所:エリア807(エフエム愛知本社 8F)
 (名古屋市中区千代田2-15-18 通信ビル)
招待数:20組40名様
出演:平原綾香
※詳細は、@FMホームページより、ご確認ください。
  • ヒーリング・ヴィーナスでは
    皆さんからのメールを大募集中!

    ふとした出来事や平原綾香への質問、相談メールなど、
    どんな事でも構いません!
    聴くだけで、笑顔になれる「スマイルソング」や、
    明日への活力となる「エナジーソング」のリクエストも大歓迎!
    曲にまつわるエピソードも添えて、リクエストしてくださいね♪
    ご応募はこちら

抽選で毎月10名様に「ビヒダスヨーグルト商品引換券」番組にメッセージを送る

番組TOPICS

  • ◎ 携帯からもメッセージが送れます。
    QRコード
    携帯から番組へのメッセージを送れます。アクセスはこちらのQRコードをご利用ください。

  • ◎ 平原綾香さんの着うた配信中
    TOKYO FMの携帯音楽サイト 「MUSIC VILLAGE」毎週金曜日にメルマガを配信しています。平原綾香さんの着うたも配信中!

  • ◎ 平原綾香オフィシャルブログ A-ya BLOG !
    寝る前や息抜きタイムに読んでくださいね。A-ya BLOG !はこちら


あ〜やセレクション My Pod touch nano

平原綾香インフォメーション

LOVE2
LOVE 2
〜平原綾香が愛を歌う〜
2016年にリリースした「LOVE」の第2弾として、豪華アーティストが平原綾香のために書き下ろした“恋の歌・愛の歌”を収録!!また、ボーナストラックには昨年のツアーのアンコールで歌唱していた東北復興への想いのつまった楽曲「わせねでや」を収録。

発売日:2017/04/26
品番:UUPCH-20449
価格:¥3,000 (税抜)

【収録曲】
「世界で一番幸せな娘」(作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童)      
「ジャスミン 」(作詞・作曲:谷村新司)        
「約束のこの瞬間(とき)に」(作詞・作曲:原 由子)   
「YOU ARE MY LOVE SONG」(作詞:平原綾香 作曲:織田哲郎)   
「今宵も月」(作詞・作曲:宮沢和史)
「音樂」(作詞・作曲:川江美奈子)【ハウステンボス バラ祭CMソング】   
「三日月○○」(作詞・作曲:藤巻亮太)
「Letters」(作詞・作曲:諫山実生)  
「僕へのPeace Song」(作詞・作曲:Aika&Nicolas Farmakalidis)
「La La LOVE」(作詞・作曲:平原綾香)   
<Bonus Track>
「わせねでや」(作詞:桂島“うた”プロジェクト(原詩:内藤和江) 作曲:ヒザシ) 
ボーナストラック含む 全11曲収録 
続きを読む
平原綾香official Web Site
  • 森永乳業
  • TOKYO FM
  • FM OSAKA
  • @FM